お、お客様と日帰り旅行!?【ベラジオフレンドツアー】とはなんぞや?密着したよ

「いつも来店していただいているお客様にもっとベラジオを好きになってもらおう」そんな思いから「ベラジオフレンドツアー」ははじまりました。(主催:株式会社トラベルファイブジャパン)

震災で自粛した年以外は毎年のように開催し12年間で11回の歴史があるんですよ。

社長・専務も含め社員約40名ほどが同行し、各地をお客様とともに観光。汗をかいた後は旅館で一緒にお風呂に入って背中をお流しするといったことまでやっちゃいます!

最終的には宴会場でお酒を飲んで気分良くお家に帰っていただくといった流れ。

 

ベラジオフレンドツアーに参加するお客様は本当に楽しそうにしているのか?社員さん達はちゃんとおもてなしをしているのか?

赤メガネが1日密着取材をしてきました!

 

99名のお客様にお集まりいただき、4台のバスで出発!

60歳以上のお客様が対象の本ツアー。各店舗にポスター貼って告知し参加を募ります。

元々100名様の参加予定でしたが体調不良で1名様欠席となってしまったようです。赤メガネは先発隊のワゴンカーで出発でしたがバスの中ではすでにお酒やつまみが配られていたそう。

「ぼくには?」

ないです。赤メガネさんにはチョコレートを支給します。

「すいませんでした。疲れたらチョコ食べるので休憩いらないです。」

 

まずは東映太秦(うずまさ)映画村で集合写真&時代劇の世界を見学!

先発隊の赤メガネ。みなさんのバスを待ち構えて集合写真を撮っていきます。

ここでもえがおんが超人気。めちゃくちゃ子供が寄ってきます。

お世辞無しでかわいいですからね

 

東映太秦映画村と言えば京都にある有名な映画村。お侍さんや時代劇のセットを間近で楽しめる施設です。

風格ある~

この場面だけ切り抜いたらマジで江戸時代

ここも

これはあの有名な寺田屋事件の!!

 

結構広い。橋を渡ってちがう区域に行けばお土産屋さんがある区画も。

忍んでカフェに入ろうにも社員の監視が厳しく断念

ちょっとくらい飲ませてくれてもいいじゃないか

定番のお土産屋さん

お侍さんの殺陣ショーを発見!これはみないとソン!

侍「わしらの秘密情報を盗んだ娘がこの辺に隠れていると聞く……なんでもキレイで若い娘だそうだぎゃ……

どうやら…

「この一帯にはいないようだぎゃ」

「定番だけど笑ってもた。不覚。」

その後新撰組との殺陣シーンへ!

新撰組現る

娘ともども切り捨ててくれるわ!

と思いきやいきなりの裏切り~まさかの三つ巴

キンッ!

カキンッ!

ハァァッ!!

覚悟っ!!

「迫力が鬼。おもしろすぎて草」

 

ベラジオ社員も殺陣に挑戦!笑いのわかるお侍さんで良かった!

 

もちろん気持ちよく斬らせてもくれます。

 

舞妓さんの踊りをみながら松花堂弁当をお楽しみいただけます

お腹が空いてきたところで花園会館内「花ごころ」にて昼食。ここでは舞妓さんの踊りを楽しみながらお食事を召し上がっていただけます。舞妓さんとは芸妓さんの前段階のような存在。年齢制限も厳しく15歳で舞妓の道へ進んだ後は20歳頃までにはみなさん舞妓を卒業なさるそうです。

若いうちからの決断、儚く短い期間が舞妓さん人気の秘密なのでしょうか?

なんと優雅な……

思わずみとれてしまいます

これが舞妓さんかぁキレイです。

ベラジオの社員も一生懸命お客様をおもてなし中。

目配り気配り

会話も弾んでるようですね!

飲み物がないお客様はいないかな

お客様にも温かく接していただいているようです

いや、ちがいます。これはなにかの間違いです!

「社長にサボってたことチクっとこ」

おなかいっぱいになったあとはお寺めぐりと行きましょう!

 

国宝 三十三間堂ではこころ落ち着く風景がたくさん

三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)の正式名称は「蓮華王院(れんげおういん)」これはお堂内陣の柱間が33もあるという建築的な特徴から。

飾られている仏像は「国宝 千手観音坐像」「国宝 風神・雷神像」などなど有名な仏像がたくさんです。

 

これは普門閣(ふもんかく)と言って「悟りを開くのに身分はない、世の中すべての人に開かれた門で修行の場所なんだよ」と言う意味。

門というだけあってここが入り口でチケット売り場となっていました。

残念ながら本堂内は撮影不可。ですが周りは写真OKってことで雰囲気だけでもお楽しみください。

滞在時間がもうちょっとあれば赤メガネも中まで入れたのになぁ~

池の感じと緑がキレイ

当たり前だけどお手入れが行き届いているのでどこを撮っても映え

 

歩き疲れたあとはホテルりょうぜんにて入浴&「お背中流し隊」も出動

みなさん歩き疲れたご様子。お風呂に入って一休みしていただきましょう!

お疲れ様です!

おもてなしをするベラジオ社員は交代で休憩をとりながら準備にとりかかります。

 

男子も女子もお客様のお背中をお流しします

お客様との距離を縮めるチャンスです!日頃無口なお客様でもこういった機会では身の上話なんかをしてくれやすくなります。

お客様のことを一歩踏み込んで知っていると接客中に全てを聞かなくてもわかることがあります。言わなくてもわかってくれた!なんて思ってくれてファンになっていただけたらうれしいもんです。

 

余興準備

他の社員がお背中流し隊として活動の中、宴会場には店長達があつまってきました。音響担当の社員や役員と入念な打ち合わせ中……

棒……ワキ……これは……!?

 

2人で白い粉を混ぜ混ぜしながら液体のようなものを作っていますね。何をしているのでしょうか?

はっぴの人は昼食の件で罰として内職させられたんだろうな

 

余興・カラオケ大会と大盛り上がりの大宴会!

時刻は17時となりおなかも空いてきたころにお客様がどんどん宴会場へ集まってきます。

おまちしておりました。こちらです。

みなさまお揃いになられましたね

まずは店長らが前にでて社歌唱和。ベラジオの理念が詰まっているので是非聞いていただきたいとのこと。

お客様からも手拍子がおこりまさかのノリノリの展開に!

「大勢で盛り上がれる社歌ってどんなけ」

この後は専務の乾杯の音頭で宴会スタートです!

「あっ!こんなところに不良社員が!これは激写や!」

しゃちょー!しゃちょーってあれ……?」

そうなんです。お客様とのコミュニケーションを図るために一緒にお酒を飲んだり普段の接客についてのお声をいただいているのです。

お客様のお声にしっかり耳を傾けます

 

社員、お客様共にイイ感じに酔ってきたところで余興がスタート!

まてまて~い今日のヒデキ役はオレやって打ち合わせしてたやろ~がい!

ちょ、なに脱がしてんねん

ってなにすんね~ん

ココ毛細血管の集まるところワキ~!

「なるほどですね」

ヒデキさんが登場されたってことはあのダンスも?

しっかり踊っちゃいます。

 

えがおんが登場したあたりでみんな酔いもまわってきたようす。

ぼくはお酒のめないおん

 

カラオケ大会がスタート

みなさんお上手!お酒にご飯にカラオケ。めちゃくちゃ気分良さそう。いいなぁ~。

応援がたくさん!

このへんから収集がつかなくなってきてこの一体感。

へべれけって言葉を久しぶりに使いました。

もう無敵

「なんだよ赤メガネも飲みてーよ」

お客様「カメラマンのお兄さんも飲んだらどう?」

「いやぁ仕事中なんですよ……」

お客様「そんなんサボったら済むことちがう?」

「ごもっともです。いただきます。」

 

このあと酔っ払って仕事をしなかった赤メガネ。気づけば宴もたけなわ。

 

シメのあいさつはもちろん社長

「みなさまのおかげで11回目の開催となったベラジオフレンドツアー、誠に感謝しております。接客面でのお困りごとがありましたら遠慮無くおっしゃってください。

そしてこれからも毎年このベラジオフレンドツアーを行いますので応援よろしくお願い申し上げます!本日のご参加誠にありがとうございました!」

 

この後はお客様を最寄りの店舗までお送りして終了となりました。

また来年もお会いしましょう

 

WRITER 赤メガネ

編集部員兼ライター

BELLAGIO Plusの編集部員。ヒラの部員兼ライター兼カメラマン見習い。赤いメガネをしている。