【就活生向け】学生よ!これがベラジオのインターンシップだ!Vol.3「BE TOGETHER」への潜入!

ベラジオコーポレーションでは新卒の新入社員を獲得することに力を入れており、その施策の一環として3種類の「インターンシップ」を行っているのです。

そのインターンシップ全てを受講するとセブ島に行ける権利がもらえちゃうんです!これがベラジオインターンシップの最も大きな特徴です。

インターンシップ:
学生が企業で短期間業務を経験することや就業体験のこと

 

①CHANGE(経営を学ぶ)

②就活塾(プレゼンを学ぶ)

③BETOGETHER(コミュニケーションを学ぶ)←今回の記事はコレ

 

前回までの記事↓

【就活生向け】学生よ!これがベラジオのインターンシップだ!Vol.1「CHANGE」への潜入!

【就活生向け】学生よ!これがベラジオのインターンシップだ!Vol.2 -就活塾編-

 

インターンシップシリーズ最終章の「BE TOGETHER」は2日間にわたる合宿インターン。

学生さんたちはほとんどが初対面。そんな中でチームを結成し目標を定め達成できるように努力します。ミニゲームや議論を通じて、何かを成し遂げることの達成感や人と人との絆の大切さを勉強するインターンとなっております。

2日間で就活生のみなさんの表情がイキイキとしたもの変わっていく様子もご覧下さい!

 

1日目 仲間を知れ!

大阪市港区にある研修施設。なにをするのか知らされていない就活生のみなさんがぞくぞくとあつまって来ます。

「倉川さん今回もよろしくお願いしまs……??」

人物紹介:人事部 倉川さん

人事部の人。インターンシップの講師や採用を中心に仕事している。いつも明るい熱血系男子。風邪を引いてるくらいがちょうどいい。

 

2日間を共にするメンバー8名が教室に集まりました。

倉川さん「では今日から2日間よろしくお願いします!」

一同「よろしくお願いします!」

倉川さん「ではここで自己紹介を……って普通なら思いますよね?すでにインターンシップは始まっています。みなさんには【他己紹介】をやっていただきます。」

他己紹介とは他人をみんなに紹介すること、つまりとなりに座っているメンバーをみんなに紹介することなんです。まずはおとなりさんのことをくわしくヒアリングしていきます。

何きいていいかわかんないですよね。

おっ。積極的に何かをきいてるようだ。

徐々に他己紹介ができあがってきている様子。

ヒアリングが終わったところで前に立って紹介タ~イム。

アッキーは出発する直前に財布無くしたことに気づき急遽寮母さんにお金を……

「いきなりインパクト強すぎワロタ」

こちらはやまと君です。えーとお腹が弱く今年食中毒2回なったそうです。お腹痛くなったらトイレいってね!

「厄年か?気をつけてね。」

僕が紹介するのはやまちゃん。実家が魚屋だそうです。でも僕は魚キライなんですけどね笑

わはは

「開始10分で既に仲良しじゃねーか。」

 

他己紹介が終わり4人1チームになります。チーム名は……?

【腹最強】なんでもチーム全員がお腹がゆるキャラだそうで。

【S・A・M・Y】これは北斗の拳シリーズでおなじみ!ではなく個人の頭文字をとってセイミーと名付けたそう。

ではミニゲームを開始しましょう!

MISSION1 【Check】 チームを作る上で必要なことってなんだろう?

「ミニゲームの前に話し合ってみてくれる?複数人で動くメリットやチームを創る上で必要なことってなんやろ?」

みなさん色々考えております。

「じゃぁ発表していきましょうか!」

役割分担とか……

ふむふむ、色々出てきましたね。

「じゃぁ今でた意見を参考に【タイプナンバー】というゲームをやってもらいましょう!」

各自で目標タイムを設定しミニゲームスタートです!

数字の書いた紙を囲んで何かやってますね~内容は参加してのお楽しみ。

目標達成ならチーム名の書かれた大きな紙に【○】を記入します。

「どう?ミニゲーム前に出した意見のほかに必要だな~とおもうことあった?これからもミニゲームごとにどんどん意見を追加していこうな!」

思い通りにいかない部分が多かったのでしょうか?真剣に話し合っていますね。

 

MISSION2 【Tuning】 仲間と呼吸を合わせろ!

「じゃあ次はこのフラフープとイスを使ってゲームします。目標タイムをチームで決めてください。」

フラフープとは陽気なゲームになりそうな予感ですが内容をいえないのが記事のつらいところ……

 

でも今回はちょっとだけヒント。

わかったかな?

これ以上は

みせらんないよっ。

 

ゲーム終了後は各チームチェックを記入。

で、恒例のチームに必要な意見を言い合う場では早くもみなさんの心に変化が!さっきまでは理論的な意見が多かったのにだんだん感情的な意見になってきていますね~。

楽しむ。

声出しの担当いる。あつくなった。

 

「チームS・A・M・Y目標クリア良かったね!GOODだよ!GOOD!グッてやってみなよ!」

えっと……こう……だっけ?

一同「反対や~!!」

「ホント記事映え~な子おって助かるわ。」

 

MISSION3 【Understanding】 指示する力、相手の状況を理解してあげる力

次はパズルを使ったゲーム。壁にへだてられた先の仲間に口だけで指示を出します。

なにやら三角定規のようなものが見えますね。

ジェスチャーが使えないとなると相当むつかしいゲームなのだろうか……

おやおや、こちらも浮かない表情ですな……

このままゲームは終了。

両者×でしたか……

ゲーム後の意見もかなり増えてきました。

「みんな~ちょっと僕の言うとおりかいてみて」

右上から左下に流れ星~

左上には月が照らされて~

「ほら、かいてって言ったら絵を描く人もいれば字を書く人もいる。人にものを伝えるのは相当むつかしいことなんだよ。今日はこのくらいにして夕飯を食べて休みましょう!」

 

MISSION4【Allotment】 うまいカレーをつくりあげろ!

必要な道具は支給されますが予算は決められています。

限られた条件の中でどんなカレーにするのか?おいしいカレーを作ったチームには【○】が与えられます。究極vs至高…いや、【腹最強】vs【S・A・M・Y】で対決です!

対決!なんて言っちゃったけど

みんなワイワイ楽しそうでなによりです!

両者おいしい!よって2チームとも【○】

2日目 仲間と協力し成し遂げろ!

MISSION5 【Connecct】 制限時間以内に協力してブツを運べ!

両端が切られている筒のようなものにプラスチックのおもちゃが複数。ある条件下のもとでリレー形式に運んで行きます。

イイ表情もたくさんあったのですがネタバレ注意になっちゃうのでほんの一部だけ。

おっと、お手玉。実際やってみると相当むつかしいんですよね。

S・A・M・Yは早くもリレー終了!けっこう早かったね!

おおっ!初日にはなかった一体感じゃないですか!

一方腹最強。表情を見る限り苦戦しているようです!

絶対できる!まだ真剣じゃないやろ?声でてないもん。チームでどうすれば良くなるか意見もだしあおう!

リーダーやまとがこの表情……がんばって!

リーダーを心配している目……

初日からクール系だったやまと。以後なりふりかまわず……実はアツイ男だったんだな!

やった~なんとか目標クリア!チーム全員でやりきれてよかったね!

「さぁお昼行こう!たべてからMISSION6を開始するからね!」

みんなでいただきま~す!

 

MISSION6 【Impression】 分担して!暗記して!歌いきれ~!

課題曲の歌詞を見ず歌い切れたら合格です!ワンフレーズごとに歌うのか、AメロBメロと分かれるのか、何の曲なのかはまたナイショ。

各々一生懸命覚えておりますね~。

外のイイ空気だと覚えやすいかもね!

じゃまにならないようにそ~っと……

あ、ばれた。

チームでリラックスしながら覚えるのもGOOD!

15~20分くらいの練習後初の試験へ。

緊張の面持ち。

あ~っと……最初は仕方ないね!

こちらはどうか……

なんと数回の試験で合格!開始30分での試験突破でした!おめでとう!

 

何度も試験に挑戦しては失敗している【腹最強】タイムリミット目前14時30分……

なんとタイムリミットギリギリの成功!

こんなドラマチックな合格のしかたあるぅ?

おめでとう!

 

MISSION7 【be together】 最後はベラジオ社員を含め全員で【共に成し遂げる】

MISSION1 【Check】で行ったゲームを再度実施。前回と違うのはベラジオ社員も含め全員で行うこと。そしてクリアタイムが20秒と相当に厳しくなったことです。

おいおいどうすんねん

悩んでてもしかたないしな……

とにかくやること1時間。25秒以下がでない……

「暗いよ!声出していこう!一体感が大事!」

「声出しただけでなんとかなるもんかぁ~??疲れるだけやん。」

声を出すことでいろんなアイデアが出てきました。結果……

おっしぃ~。

「ホ、ホンマにタイム伸びたやで~!す、すみませんでした~!」

さらにさらに30分後には

100分の何秒の世界やん。もう合格でいいやん!

 

ついに運命の瞬間が!!

「おめでとう!18.8秒!全員合格っ!!!」

うぉぉぉ!やった~!

be together両チームともハナマル!

 

MISSION8 【CHEERS】 仲間への手紙

2日間共にしたチームへ感謝の手紙を渡します。ここまでお互いに協力しあってきたチームメンバー。恥ずかしいとか、そういうキャラじゃ無いとか、かっこつける必要もないですよね!

思いをそのままにぶつけましょう!

みなさん

それぞれに

思いが

あふれているようですね!

ニヤニヤしてんじゃねーよっ

 

まとめ

この合宿に来た時の顔と終わりの時の顔がみなさんまったくちがう!同じ目標を全力で協力し、成し遂げるとこうも変わるのかとビックリしました。

 

つらいこともあったけど結果乗り越えた時には得るものも大きいということですね。

 

ベラジオに入社を決めなくてもけっこうです。もしこの記事をみて僕も、私も人との絆を築きたい。変わってみたい!って思ったら是非下記のLINE@を登録してね!

 

 

 

WRITER 赤メガネ

編集部員兼ライター

BELLAGIO Plusの編集部員。ヒラの部員兼ライター兼カメラマン見習い。赤いメガネをしている。