【就活生向け】学生よ!これがベラジオのインターンシップだ!inセブ島 研修編

ベラジオのインターンシップが、フィリピン【セブ島】で行われました。

インターンシップ:
学生が企業で短期間業務を経験することや就業体験のこと

 

①CHANGE(経営を学ぶ)

参考:【就活生向け】学生よ!これがベラジオのインターンシップだ!Vol.1「CHANGE」への潜入!

②就活塾(プレゼンを学ぶ)

参考:【就活生向け】学生よ!これがベラジオのインターンシップだ!Vol.2 -就活塾編-

③BETOGETHER(コミュニケーションを学ぶ)

参考:【就活生向け】学生よ!これがベラジオのインターンシップだ!Vol.3「BE TOGETHER」への潜入!

 

と言っても誰でも参加できるわけではなくて、上記の3つのインターンシップに全て参加し、2段階の面接をクリアした方のみ参加出来るいわば【プレミアムインターンシップ】なのです。

 

いやいや何がプレミアなんだよ、お高くとまりやがって(チッ)っていうのは一旦待って。

セブでの研修スケジュールには

カジノマリンスポーツ現地でのおいしいお料理お土産タイム

なんかもセットになってるってわけ。

どう?インターンシップといえどなかなか魅力的でしょう?

 

また座学研修でも「東横INNセブのGM(超エライ人)」へ直接の質問タイムがあったりと、なかなか経験できないプログラムがあります。

お楽しみのレビューは次回の記事においといて、まずは座学・マーケティング研修でなにがあったか書いていくよ。

いざ、セブ島へ

人物紹介:人事部 倉川さん

人事部の人。インターンシップの講師や採用を中心に仕事している。今回の引率者。

過去の記事で登場された方々も複数おられるようですね!

「はーいじゃあこれからセブに向かうけど安全面を考慮して個人行動は基本禁止ね!外出するときや連絡手段はこちらのLINEグループに報告をよろしくお願いします!」

これではぐれても安心

ちなみにフィリピンのセブ島はこちら。大阪から飛行機で約5時間、思ったより遠くないです。

ってなわけで到着しましたセブ島。すっかり夜になってしまいました。

空港の周りは真っ暗。出口で集合写真

お腹もペコペコ。さっそくホテルへ向かいご飯にありつきましょう!

フィリピンの交通事情は2車線道路のど真ん中で売り子するくらい平和(真顔)

ホテルはここ。Jセンターモールっていうショッピングモールの一角にある日本でも有名な「東横INN」のセブ支店。

到着後はこのショッピングモール内のレストランで食事。

お肉は脂身のない赤身。でもソースがめちゃうまいんだこれが

外国のサラダは超新鮮。痛んで赤くなってるなんてありえない

食事の後は明日以降の注意事項を説明して就寝。おやすみなさい!

 

セブでマーケティングを行い新事業を提案せよ!

セブ滞在2日目。今日から本格的なインターンシップが始まります。

今回の目的、やっていただきたいことを説明しますね。

「大目的はセブで新規事業を行うならコレ!っていうのを日本に帰ってから提案していただきます。そのためにセブでマーケティングを行い顧客ニーズの調査……つまり市場調査を行って頂きます。」

マーケティングとは
顧客ニーズを的確につかんで製品計画を立て、最も有利な販売経路を選ぶとともに、販売促進努力により、需要の増加と新たな市場開発を図る企業の諸活動。

 

一同「ざわざわ……」

「そうなるよね。とりあえず説明を続けるね。さらにこちらのMQ会計シートを完成させていただきます。」

な、なんだそりゃ?

MQ会計とは
「P・V・M・Q・F・G」の6文字で、企業の現状を簡単にわかりやすく表現したもの。損益計算書よりすこし見やすく、かみ砕いたもの。

 

「具体的な進め方は、2チームに分かれてJセンターモール内で聞き込み調査をおこなっていただきます。直接店舗のスタッフさんに交渉して聞き出してください。昼過ぎからは東横INNのGMやカジノのスタッフさんにお話を聞く機会もあるからそれまでにある程度完成させておいてね!」

 

なるほど!要するに色々な店舗で売れ筋商品を聞いたり、売上高や利益などを聞き出してくればいいんですね。

 

……

 

………

 

ってこんなこと初対面で聞いて教えてくれるわけないやろー!話すらも聞いてもらえるか!?

 

とにもかくにもショッピングモールで市場調査

僕は飲食業界のマーケティングチームに同行。

Jollibee(ジョリビー)」に来ました。日本でいうマクドナルドの様なフィリピンでは超有名なファストフード企業。

これは流石に警備員に門前払い……か…

お、おぉ??

なんと警備員まで加わって色々話を聞いてくれています。アルバイトさんのわかる範囲で精一杯協力してくれているようです。ほんとありがとうございます!フィリピンめちゃくちゃ温かい

ちなみに一番の売れ筋は150ペソで食べれるチキン・ハンバーグ・パスタ・ドリンクまで付いたセット。日本円で約300円と激安。(1ペソ≓2円)

いろいろお伺いしてわかったこともあるようですね!

お話を聞くだけだと悪いのでみんなで食事もしましょう。

けっこうおいしいですよ。

お次はマクドナルド。なるほど、同じ業種で比較してみようというわけですな。

メニューをお借りして値段を比較しているようです

日本で見たようなメニューが多いです。値段はさっきより高めか!?

ある程度調査したところで一旦さきほどの会議室へ戻ります。

さっそくMQ会計に記入しているようです

おや?いつの間にかこんなメモまで!

十分な情報量では!?これは完成が楽しみです!ねっ!倉川さん!

子供のおもちゃ買ってる場合か

 

東横INNセブのGM深瀬さんへの質問コーナー

「みんなーちょっと聞いて。いまから東横INNの深瀬さんと言う方にお越しいただきます。深瀬さんは東横INNセブのGMという役職で組織の決定権を持っている人です。セブでの気になることやマーケティングについていろいろ質問してみましょう!」

「みなさんよろしくお願いします。」

一同「よろしくお願いします!」

現地と日本人の賃金差ってありますか?

「さっそくお金のことに切り込んできますね笑 フィリピン一般の話ですがやはり賃金差はありますよ

えっと……売上はいくらですか?

ズバリの質問ですね

「これは勘弁してね笑 ヒントはシングル一室1,300ペソ。それ以外は2,000ペソで19階の建物。ほとんどフル稼働です。ごめんね。がんばって予測してください」

女性は働きやすいですか?

「働きやすいし、女性の方がよく働いてくれますよ。」

部屋の造りは世界共通ですか?

「一緒です。やはり日本からいらっしゃるお客様はいますし。同じレベルを求められますので。でも全く同じにはできなくて。それは建築法の違いや丁寧さが違うので……電圧なんかはかなり変動するんです。安定するような部品も取り付けていますが……他には何か壊れた時に修理依頼をしても来るのが遅かったり。日本ブランドを維持するのが大変です。」

 

みなさんたくさんの質問をして情報を得たようです。

「深瀬さんはそろそろ次の予定がありますのでここで質問を締め切ります。最後にお礼をいいましょう。」

一同「本日はありがとうございました!」

どういたしまして。みなさんもがんばってください

 

ベラジオグループ経営のえがおんカジノに突撃

「今からはベラジオが経営しているカジノの従業員にお話を聞きます。カジノの仕組みとか色々質問してね。」

えがおんカジノ
ウォーターフロントホテル&カジノの中にある一部を借りてベラジオが経営しているカジノ。このホテルのカジノフロアには大衆向け、VIP向けなど複数のカジノ会社がテナントとして入っている。ちなみにえがおんカジノはVIP向け。

 

店内は撮影NGだったのでみなさんの質問や回答の要点をまとめて記載するね。

えがおんカジノはウォーターフロントカジノ内で一番の売上があるそう。そして今まで出した最大の赤字額が円換算1日で○○円程。ひ~気が狂う。

カジノって楽な商売だなぁ~なんて思っていたけど現実はいろいろ考えているし、新しいお店は1年も経たずに閉店してしまうところもあるそうです。

 

日本での発表に向けてまとめよう!

今回得た情報を元に、新事業を立ち上げるならどんな商売をするのか?などをグループで相談して発表します。

グループ毎に資料を作成、発表の方法もグループで決めてイイとのこと。

リーダーが全て作成し発表まで行うのか、各自作業を分担し発表も担当を決めて行うのか、グループ毎に個性が出てきそうですね!

リハなどを行ってくるのかも注目。

この続きは発表編で!

WRITER BELLAGIO Plus編集部

編集部員

BELLAGIO PLUS編集部の中の人達。何人いるか分かりませんが、みんな一生懸命書いています。