ひらが はレベル があがった!「はっちゅう」をおぼえた!クッション を手に入れた!

ベラジオ逆瀬川店には、ホール・カウンターのエースクルーから事務員さんへの華麗な転身を決めた女性がいます。
参考記事:なんと、ひらが は「じむいん」になりたいともうすか!とあるクルーのジョブチェンジ【前編】
転属となってそろそろ1ヶ月…編集部が突撃してきました!

ベラジオ逆瀬川店へ突撃

駐車場探してて迷った!

 

 

―それではよろしくお願いします。

 

「お願いします。」

人物紹介:平賀さん(逆瀬川店事務員さん)

ピンクが好き。逆瀬川店勤務1ヶ月の新米事務員さん。(18年6月時点)

―昨日でちょうど一ヶ月でしたね。そこをめがけてきました。

 

「はい一ヶ月でした。今は依田さんが師匠で、3ヶ月間教えていただいています。」

 

―なるほど。1ヶ月どうでした?

 

「あっという間、1ヶ月あっという間でした。」

 

―体の調子はどうですか?通しっぽいことずっとされてたじゃないですか。それがなくなって体的に。

 

「めっちゃすこぶる快調。あんま働きすぎるの良くないなって思いました(笑) 普通の9時〜17時が良いです(笑)」

 

―いまは楽ですか?

 

「もう、めっちゃ良いです。めっちゃ良いです。本当に。」

 

―もっと働きたいって気持ちは?

 

「全ッッ然。このくらいが良いなって思います。本当に良い生活になりました。(笑)」

 

―1ヶ月事務員さんとしてお仕事してみてホールは恋しくないですか?

 

「全然恋しくないです。全ッッ然恋しくないです。」

 

―そんなに言う?

 

「はい、全然恋しくないですね。」

 

―カウンター、ホール全然恋しくない。

 

「はい。恋しくない。」

 

―もう戻らないですか?

 

「ホールには戻らないです。絶対に戻らないです。(笑)絶ッ対に戻らないです。」

何回言うのw もうそこまでいくとホール嫌いだったんじゃないですか?

 

「いや、ホールすごく楽しかったですよ!でも。それを超える楽しさが事務員さんにはあります。」

 

―1ヶ月で覚えた仕事、たとえばどんな?

 

「もういっぱい。人件費と請求書と小口と発注、あと何やってるっけ。なんかいっぱい。ホールの時は毎日同じことの繰り返しだったんですけど、事務員さんはそうじゃない。1ヶ月間、この日はこれをする、この日はこれをするって感じで、新鮮さがすごいです。」

 

―じゃあ、一番覚えるのが難しかった業務は何ですか?

 

「一番覚えるのがしんどい…。しんどい…。計算があんまり得意じゃない。あんまりというか…。計算があんまりできなくて。」

―致命的な…。

 

「事務員さんとして致命的ですね。今もギリギリな感じで、数字に関わることが得意ではないなって。」

 

―お仕事の中で一番楽しいなって思うことは。

 

「全部楽しいです。」

 

―3ヶ月たったら正式に他の店舗に配属!とかは決まってるんですか?

 

「そのままここです、逆瀬川店。」

 

―あれ?今の依田マスターは?

 

「依田マスターはもともと石橋店で、今は掛け持ちです。ホームは石橋で、私の指導で逆瀬川と掛け持ちです。」

―そういうことか。じゃあ免許皆伝したら、このままここに残る、と。

悩みの種は臀部

―しかし、すごく楽しんでいますね。ちょっと驚いています。

 

「ホンマですか?一度もイヤやなとは思わなかったです。」

 

―体動かすのが好きな人って、事務職とかが続けにくい人もいるって聞きますし。

 

「全然ッッ。お尻が痛いだけですね。」

 

―お尻が痛いだけ?

 

「はい、お尻が本当に痛くて。あ、あとそれ以外に川田さん(店長)が『暑い』ってすぐ冷房ガンガンすることだけですね。」

店長の悪事をチンコロ

笑う。

 

「お尻が本当痛い。あと寒い(笑)」

 

―イスにクッションとかしてないんですか?

 

「クッションまだしてないんです。いいヤツ買おうって思ってて。いつか絶対買います、良いクッション。」

 

―いつか…プレゼントしましょうかクッション、編集部から。

 

「良いんですか?嬉しい!」

―1ヶ月頑張って楽しかったっということですし、これからも頑張っていただきたいなっていうことで、平賀さんのお尻は私たち編集部が守ります。

 

「ピンク系がいいです。ありがとうございます。」

 

―ピンクって良いの?仕事場で(笑)身だしなみの規定的にオッケーですか?(笑)

 

「えっ、クッションは特に…。どうだったかな…。」

突然の身だしなみチェック敢行

―あ、ぼく持ってますよ。2017年4月15日改訂の身だしなみチェックリストを。ちょっと読みましょうか。

 

女性事務員さん。頭髪、明るめの栗色まで。メッシュ金髪は禁止。髪は肩から15センチに着いた時点でまとめること。エクステンションは髪と同色であること。

 

―エクステOKなの?

 

「ね。」

 

メイクはする。

 

「する。」

 

付けまつ毛はOK。

 

「してます。」

―言わんでエエがな。

 

タトゥーは禁止。

 

「はい。」

 

カーディガンの色、冬は黒。夏は白か黒。シャツはピンク・水色。

 

「大丈夫。」

 

パンスト・タイツ。ステテコ・レギンス・スパッツは禁止とする。

 

―タイツとレギンスとスパッツの違いが分かんないんだけど。

 

「レギンスは、足首が見える、タイツは全部覆われている、かな。」

 

―ス、ステテコ履かないですよね?

ステテコちょっとやばいです。(笑)いたんですかね。ステテコ履いてる事務員さん。」

 

―パワーワード過ぎるw

 

スリッパ・レッグウォーマーはOK。お客様に会う時、ホールに出るときは禁止。

 

「はい。」

 

マニュキュア、ネイル、付け爪OK。

 

「OKです。」

 

派手な配色、過度なネイルアート禁止。

 

「全然OK。」

 

ピアスOK。

 

「ピアス開けてないんですよ。」

 

指輪は1つまで。

 

「してないです。」

 

ヘアーバンド、シュシュ、髪飾りはつけてもOK。

 

「つけてます。」

 

ダークカラーのコンタクト、ディファインOK。

 

―ディファインって何?

 

「ダークカラーのコンタクトはしてますね。ディファインってフチだけついてるやつや、カラコンの。」

 

―えーOKなんだ。

 

「OKだって。」

香水はちょっとだけ。

 

「あんまりしてないです。事務所にずっといるんで。」

 

―やっぱり常に女性としては可愛い格好したい?

 

「の方が楽しいと思います。働いてる方は。」

 

―ホールの時ネイルどうでした?

 

「ホールの時はOKになってからしてました。」

 

―でも、ホッパーかいたらもげません?パチンコ店あるある。

 

「そうなんですよ、もげてボロボロになるんで、長いのをやめて短めにしたりしました。(笑) でも、最後やめました。なんか、『邪魔やな』って。」

―確かに。じゃあ、身だしなみチェックもOKです。なんのこっちゃ(笑)

 

「ありがとうございます。(笑)」

 

―とりあえずの1ヶ月。とても楽しくやってると言うことで!

 

「本当に楽しいです。とっっっても良かったです。このお店で良かったです!

 

―皆さん良い人ですか?

 

「めっちゃ優しいです!このお店で良かったです!

―平賀さんがクルーから事務職に転属になって、フィールドが変わっても楽しく働けているというのは僕らもとても嬉しく思います。無事に研修を終えて、独り立ち目指して頑張って下さい。

 

「独り立ち…頑張ります!」

 

―今日はありがとうございました!クッション持ってまた来ます。

パチンコホールでのアルバイト勤務というのは、節目節目で「年齢」や「就職」など様々な課題がつきまといます。

ベラジオコーポレーションで実施している正社員登用を活用し、店舗や業務内容が変わっても楽しく働いている仲間がいるというのはとても素晴らしいことだと感じます。

これからも編集部はベラジオの現場を追い続けてみようと思います。

今回はこれにて!

 

 

 

 

【メモ】ピンクのクッション!

WRITER Plus編集長

編集長★

BELLAGIO Plusの編集長。社内の取材をしたり、催事の取材をしたりして記事を書いています。取材同行歓迎!