なんと、ひらが は「じむいん」になりたいともうすか!
とあるクルーのジョブチェンジ【前編】

江の木町店と西中島店の2店舗で掛け持ち勤務をするクルーがいる。

そして、まもなく退職をすると聞く。

 

早番で江の木町店勤務、遅番で西中島店勤務、といった具合になかなかハードな生活を送る彼女。

ニコニコとした見た目からはとても退職前の雰囲気を感じないが、彼女なりに辛い思いをしていたのかも知れない。苦しんでいるのかも知れない。

 

そう思った私たちは、彼女に突撃インタビューを試みた。

 

 

まさかの退職理由!心の闇に迫る!

人物紹介:掛け持ちクルー平賀さん

2年ほど前からベラジオ江の木町店と西中島店で掛け持ち勤務をしている。労働基準法のコーナーギリギリを攻めるハングオンが得意。入社3年半。

―それではよろしくお願いします。早速ですけど、退職されてしまうんですね。理由をお聞かせ下さい…

 

えっと、辞め…辞め、ますけど。えっ?あれっ?

 

(うんうんかわいそうに、言葉にならないくらい辛い思いをしたんだな…)

 

辞めるっていうか、事務員さんになるんですよ逆瀬川店で。わたし派遣なんで、一回退職してから正社員で入社しなおす、って言うだけなんで…すけど…。

 

―な、なんやてーーーー!!!!!

 

 

え、知ってましたよね…?

 

はいっ、と言うわけで気を取り直して!

現在クルーとして活躍している平賀さんですが、「そろそろ就職したいし、退職も考えないとな…」というお悩みの中でベラジオコーポレーションの「社員登用・事務職へのキャリアアップ制度」に手を挙げたそうです。

 

ホール・カウンタースタッフから、事務員さんへの華麗なる転身。

そのきっかけや想いを追いました。

 

一度は辞退した事務員への転身、思い直した理由とは?

―事務員さんへの転身を考えたのはいつ頃なんですか?

 

3ヶ月くらい前に。27歳になるんですけど、そろそろ辞めて就職しようって思ったんです。そのときに、当時のサブマネージャーに「うちの会社の事務員も選択肢として検討してみたら?絶対向いてると思うよ」って言われて。前から興味はあったんですけど、収入面とかで検討して一回お断りをしたんです。

 

―なるほど、断った。

 

そう。でも、他の会社もいろいろ調べて見たんですけど、お給料とかもそんなに変わらない。だったら今働いているベラジオで事務員さんになれるなら、是非やらせて下さい!って。

 

―なるほど~!パチンコホールでのアルバイトって「就職」が、業界を去るかどうかひとつのターニングポイントになりますよね。それが、そのままキャリアアップ出来るって言うのは良いですよね!ちなみに、推薦で事務員さんになれる?適性審査みたいなものってあるんですか?

 

あ、あります。筆記試験とかいろいろと。

 

―どうでした?試験は。難しかったですか?

 

…………。

 

―え?なんで??う、受けたんですよね?ねえ付き添いの松尾さん?

 

…………。

 

―なんで言わ猿みたいになってんの?

 

私のヒーローは事務員さん

―お店を離れることにさみしい気持ちはありますか?

 

さみしい…、ありますね。お客様と会えなくなるのが一番さみしいです。スタッフに対しても、もちろんそう言う気持ちはあるんですけど、同じ会社にいるんでいつでも会えるし。それよりも、長く居てしまって全部自分がやってしまうとか、周りが私に意見をしにくいとかのほうが嫌なので。

 

―なるほど。そのままホール社員としてバリバリやっていこう!と言う気持ちはなかったんですか?

 

それも考えました。でも事務員さんが良いんです。事務員さんのお仕事をずっと見てきて、ほんまにいつもすごいなって思ってて。いつも私たちのフォローをしてくれて、怒られたこともほとんどないし。でも、私が泣いたり怒ったりしたときも「わぁ~~!」ってなったときも、全部事務員さんが受け止めてくれて助けてくれた。
だから私もそんな事務員さんになりたいって思って。スタッフや社員さんを助ける、陰で支える事務員さんになりたいんです。

 

―ヒーローみたい。

 

頑張ってても、長く居るとだんだん褒められなくなってきたり。やってて当たり前、みたいな。そう言う気持ちも全部事務員さんにぶつけてきて、救われたりもたくさんしました。
カウンタースタッフは、数字のプレッシャーが結構あるのでそういうところのフォローで本当に事務員さんには感謝しています。社員さんは目標を達成することしか見えてなかったりするので(笑)

 

―そういうのありますよね。社員さん、気をつけてくださいね!もっと褒めて褒めて!(笑)

 

 

目指すは「事務員大賞」

やるからにはやっぱり、「事務員大賞を取りたいです。目指せトップ!みたいな。目標は本部に行って、事務員のボスになることです(笑)
3年半ホールにいてちょっとマンネリ、じゃないけど早く新しいことをやりたいって言う気持ちが強いです。

 

―希望で胸いっぱいという感じですね!今までホールやカウンターで働いてきて、改善してほしいところはありましたか?

 

ある。いっぱいある。カウンターのことに関しては、結構ありますね。一番は、カウンタースタッフの新人さんに教えるときに、マニュアルが無いって言う所かな~…。
古~いのはあった気がするんですけど、やっぱり教える人によってちょっとずつ違ってきちゃうってのはあります。ここは直して欲しいです。
あとはまあ、随時って感じで(笑)

 

―なるほど!検討してもらいましょうね!それでは、新天地でも頑張って下さい。(事務員さんになって)1ヶ月くらいしたらまた取材させてくださいね!

一ヶ月後の私、逃げずにがんばっていてください!西中島を離れるのに、ちょっと不安ですけど頑張ります!

 

 

 

3年半勤務をしてきた先に、会社が提示してくれたキャリアアッププランは正社員・事務職への道でした。

パチンコホールで長くアルバイトをすると、就職先や転職のタイミングに悩むことがあると思います。

ベラジオコーポレーションでは、そういったクルーの悩みにも対応できる社内風土を作っていきます。

「ESの徹底」「定年後も働ける会社作り」を中心に、安心して働くことができる。そんな会社を目指しています。

 

この春、新しい挑戦を始める仲間を応援してください!!

がんばれ!

WRITER Plus編集長

編集長★

BELLAGIO Plusの編集長。社内の取材をしたり、催事の取材をしたりして記事を書いています。取材同行歓迎!