はじめての献血 「献血をしただけでまさかあんなことになるなんて想像もしていませんでしたね」

献血って聞いたら「痛いしコワ~イ」とか思っちゃいますよね。

自分のかわいいかわいい血、抜かれたくないし。いや~でも献血したらお礼ももらえたあげく、あんなことになるなんてね!

…おっと失敬失敬、わたくしBELLAGIO Plusでライターをしている赤メガネと申します。我らがベラジオでは社会貢献の為に社をあげて定期的に献血に協力しています。

今回も弁天町駅に日本赤十字社様の「献血バス」が来てくれるってことで献血童貞の赤メガネが実際に献血して取材してきました。

 

ベラジオが協力しているのは団体献血

団体献血とは企業から依頼を受けた日本赤十字社が出張で企業の近くまで献血しにきてくれるというもの。

この場合の会場は公共施設である駅が多いです。バスを止める場所がない場合は企業の会議室を使って献血する場合もあるようです。

駅で献血やってるのをたまに見かけるのはこの「団体献血」のことだったんですね。

 

献血された血は一旦日本赤十字社に保管され、各医療機関へ

出展:日本赤十字社 血液のゆくえページより

そりゃワイの大事な大事な血を抜かれたあとはどなたか困った方の輸血に使われることは知っていたけど……

まずは日本赤十字社の検査機関に送られて、感染症やエイズにかかっていないかの精密検査が行われるんだって。

その後、病院からの要請があるまでは日本赤十字社で保管し24時間体制で供給。

また、不慮の事故に遭われた方への輸血の他にがん患者さんの治療にも使われているとのこと。いつも献血バスを通り過ぎる時に「全血液型足りてません!」なんて看板を見たことがあるけどこれで納得。

 

早速献血してみたよ。

赤メガネの赤はヘモグロビンの赤。ワイの血液を遠慮なくもってきやがれ!

えがおんも献血の応援に駆けつけてくれました。

……って横にいるのは厚生労働省の献血推進キャラクター「けんけつちゃん」覚えやすさバツグンの名前!

ゆるキャラ……なのか?

関連記事:【えがおん】ご当地ゆるキャラ博in彦根2018に行ってきたからさっそく徹底レビューしてみた!!【ゆるキャラ】

弊社社員やスタッフも続々と集まってきた模様。

 

準備が必要なもの

身分証明書(運転免許証等)←はじめての人はこれがないと絶対に献血させてくれないよ。

 

まずは問診から。タッチパネルで入力!

献血が初めての人はまず個人情報を登録するためにカードを発行するよ。

このときに準備していた身分証明書を出します。そして「受付確認票」なる申込書のようなものに名前・住所・生年月日等を記入。

このカードがあることによって次回から献血の際は受付確認票を記入しなくて良くなるから5分程時間短縮が出来る。イイネ!

問診票では主に以下のようなことを聞かれるよ。

該当の箇所があれば残念ながら今回は献血できません。

気になった点を少し。

 

❹エイズ検査が目的の方。
「献血にいけばエイズかどうか教えてくれるよ」って聞いたことがある人もいるかも知れないけど、これ目的での献血はノーグッド、迷惑になるからヤメテね!

 

❺6ヵ月以内に次のいずれかに該当することがありましたか。
(a)不特定の異性または新たな異性との性的接触があった。
(b)男性どうしの性的接触があった。
(c)麻薬、覚せい剤を使用した。
(d)上記(a)~(c)に該当する人と性的接触をもった。

(a)なんかは6ヶ月以内に恋人ができた人とかダメなんじゃないの?けっこう引っかかる人多いかも。

 

❻今までに下記に該当する方

(a)輸血(自己血を除く)や臓器の移植を受けた。
(b)ヒト由来プラセンタ注射薬を使用した。
(c)梅毒、C型肝炎、マラリア、シャーガス病にかかった。

今までに大きな手術を経験した方は大体ダメなんじゃ?しかもプラセンタ注射もダメなんだ……病院で保険適用もある注射ですよね。う~ん意外に献血のハードルが高い。

(a)不特定の異性または新たな異性との性的接触があった。←なにが悲しくてこんな質問に答えなあかんねん(シクシク)

記入が終わればこんな番号が振られた腕輪をペタリ。

この番号と同じ数字が書かれたファイルを持って再度先生による問診と血圧測定があります。

少し並んでいたので座って待ちます。

針なんて痛くもかゆくもねーぜ。

受付の人「待ってる間好きなジュース飲んで待っててね~」

えっ?ジュースもらえるんですか?ラッキー!そしてスタッフの皆さんめちゃめちゃ親切!

ワイ将お茶をチョイス。

先生「次の方どーぞ!問診票の内容に偽りないですね?じゃあ血圧測っていきますね~。」

先生「うん。ちょっと血圧高いけど全然問題ないですよ~。」

先生「ではバスの中の採血室へお願いしますね。」

 

いざっ採血!

採血なんて一瞬じゃい!さくっとスマートに終わらしてやんよ。

「はいじゃあここに寝てください。靴のままで結構ですよ。400mlの採血にご協力いただいています。」

「ちょっとくらい少なくてもバチ当たんないですよね?」

「うん元気そうやね。400mlでお願いできる?(ニコニコ)」

「は、はい(注射針持ってる人には逆らわれへん)

「ちょ、ちょまって!触らないでコワイ!一回落ち着こ?な?落ち着こって!」

「消毒液の匂いしてきた!殺られる!助けて!」

「ひぃぃぃ!」

「ちょっと黙って」

「はい」

(終わった。人生おわった。)

(今から血抜かれるんか短い人生だった。)

「はい、終わりましたよ。お疲れ様!」

「え?あ、生きてる。」

バンドも巻いてくれた。みんな優しい。

この後は最低10分は休憩してから帰ってくださいとのこと。

「ほへ~終わった~。ってか冷静に振り返ったら騒いでるだけであんまり痛くなかったな(笑)」

「ベルトも返却してそろそろ帰るか」

係の人「これ献血にご協力していただいた方にお配りしているんです。どうぞ」

「あっ、マックカードとタブレット!うれしい!」

タブレットはえがおんのイラスト入り。右下の献血カードは次回より持参すると時間短縮になるよ。

血を抜かれた時はイヤな気持ちだったけどこんなにいただき物をして社会貢献出来るなんて。献血、いいじゃん。

※取材当時のお礼品で今現在はあるかわかりません。

 

一回の採血量は400ml・年間採血量は男性1200ml・女性800mlまで

出展:日本赤十字社 献血基準ページより

いくら社会貢献のためといったって自分の健康を害しては元も子もないです。献血に協力してくれる方の健康を守るためにさまざまな基準が設けられています。

表の左側を見ると男女ともに1回の最大献血量は400ml、そして200ml採血の場合は1ヶ月後から再度採血が可能。しかし1回400ml採血してしまうと男性は3ヶ月後、女性は4ヶ月後まで採血は出来ません。

また年間を通して男性は1200ml、女性は800mlが限度。

1200mlって……ワイが燻製に使ってる土鍋が丁度それ。ここに血がドバドバって入ったと思うと……なんかワシズ麻雀っぽいな。

 

入ってから出るまでにかかった時間

①初めての人が書く問診票が5~10分。

②先生による問診と血圧測定が約5分。

③採血に5~10分。

④終了後の休憩に10分。

今回の様にスムーズに行くと25分で終われます。2回目以降はさらに早く献血出来ます。しかし混み具合によっては待たされることもあるのでプラス10分程は時間に余裕を持っておいた方がいいです。

ワイも献血デビューや

献血前と比べて、心なしかハンサムになった気がしませんか?しますよね?

さ、次はえがおんの番だよ。こっちへおいで。

おん?

逃げよった


ほんまかいな。

それから数日後……

本部事務所前

スッ……

「YO!やってるぅ~?」

女性一同「キャ~~~~~~~~~~!!!!!!!」

女性A「赤メガネa.k.a.メガネさんよぉ~~~!!!」

黄色い声を出すんじゃないYO

「あ~あ、バレちゃったよ。どれ、ワイの席は…?」

!?!?!?

成功者赤メガネ

「献血してからというもの、金は儲かるし女子にはモテるしで、ウハウハやで!献血しただけで簡単に成功者になれて、献血様々や!」

※献血の効能をお約束するものではありません。効果には個人差があります。

モテメガネ

「君も献血をして、ワイと一緒にサクセスしよう!なあ!」

※献血の効能をお約束するものではありません。効果には個人差があります。

 

おしまい。

WRITER 赤メガネ

編集部員兼ライター

BELLAGIO Plusの編集部員。ヒラの部員兼ライター兼カメラマン見習い。赤いメガネをしている。