えんとつ町のプペル -掲載後記-

こんにちは、ウェブメディア【BELLAGIO Plus】編集長です。

この度「えんとつ町のプペル」と言う絵本をノーカットで記事としてアップいたしました。

ベラジオプラス掲載:えんとつ町のプペル

作者様への転載許可はとっておりません。

ニシノアキヒロとは

えんとつ町のプペルの作者は、ニシノアキヒロさん。

出版実績

魔法のコンパス 10万部

えんとつ町のプペル 37万部

革命のファンファーレ 17万部

バカとつき合うな 14万部

新世界 11万部(2018年11月16日発売)

を売り上げる、大人気作家さんです。(2018年11月調べ)

新世界は発売前に10万部売れる、という意味の分からない現象が起こっています。

日本で、毎日200作の新刊が発表されているそうで、そのうち10万部突破する作品は2%だそうです。これが「5作品連続」となると、単純計算「100分の1」の5乗ですから、5作品連続で10万部を突破する確率は…

3億1250万分の1

すごい

日本一のオンラインサロンを運営中

オンラインサロン(簡単に言うとファンクラブのようなもの)の登録人数は日本一の約12,000名!

月額は1,000円ですが10倍以上の価値は提供されていると思っています。オンラインサロン詳細はこちら

漫才もするそうです

キングコングというコンビで漫才もするそうです。

多才な方ですね。

有名なエピソードは「ひな壇には立ちません」、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

西野亮廣はエンターテイメントの頂点に立ちたい男です。

「ディズニーを倒す」と公言するニシノアキヒロさんは、エンターテイメントとお金と信用と広告に対して精通し、実績もあげている方です。

エンターテイメントとお金と信用と広告って…もしかして!?

私は常々、「エンターテイメントを生業とするパチンコ業界に従事する人たちこそ、彼の著書には積極的に触れて欲しい」と思っていました。

えんとつ町のプペルをいま、転載した理由

2018年11月16日は、西野亮廣さんの著書「新世界」の発売日。

西野亮廣・ニシノアキヒロの作品・著書をパチンコ業界の皆さまに広くお伝えするには絶好の時期だと考えたのです。

「ちょうど新刊も発売されるし、来月はクリスマスだ。今しかない。」

ここでそろそろ気になる著作権について、ニシノアキヒロさんのブログより引用

僕が著作権に関して口を挟むのは、誰かが不幸になってしまったり、そのやり方が道義に反した時だけだ。
絵本『えんとつ町のプペル』の著作権は基本フリー!!
僕の許可なんか要らないから(いちいち確認しにこないで。面倒クセーから)、どんどんやってくれ。

えんとつ町のプペル及び本稿をご覧になった皆さまへ

BELLAGIOPlusでえんとつ町のプペルをご覧頂くに当たって、「目線はなるべく一定に、お子様への読み聞かせもしやすく」なるように、一生懸命考えて掲載しました。スマートフォンの機種によっては見づらく感じてしまうかも知れませんが、画と文字を固定する事で見やすくしたつもりです。

1. えんとつ町のプペルをお楽しみ下さい

内容はノーカットです。じっくりお楽しみ頂いて、なんどもご利用頂けると嬉しいです。気に入ったらお求め頂いてもよろしいかと思います。Amazonへ

2. ビジネス書を読んでみて下さい

パチンコ業界に従事する皆様、ぜひとも「革命のファンファーレ」をはじめとした西野亮廣のビジネス書を読んでみて下さい。きっと楽しめると思います。

3. Twitterもご覧頂けると嬉しいです

西野亮廣さんの著作をもっとパチンコ業界に広めたい。

と言う想いと

BELLAGIO Plusをもっと多くの人に知って頂きたい。

と言う気持ちで、Twitter上でキャンペーンを展開させていただきます。

ご参加頂いた方の中から抽選で20名様に

  • えんとつ町のプペル
  • 革命のファンファーレ
  • 新世界

などの著書いずれかをお贈りさせて頂こうと考えております。

少し早いクリスマスに。ご自身の啓発に。

※現在は終了しています。

エンターテイメントの頂点に立ちたい男の世界に触れてみて頂けると幸いです。

 

 

当エントリや西野亮廣さんについては筆者の個人的な見解であり、ベラジオコーポレーション株式会社の公式見解ではありません。

WRITER Plus編集長

編集長★

BELLAGIO Plusの編集長。社内の取材をしたり、催事の取材をしたりして記事を書いています。取材同行歓迎!