『潜入してみた。』
 第24回ベラジオコーポレーション2018年度上半期決起集会【前編】

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

潜入とか舞台裏っていくつになってもワクワクしますよね。「集合、夜かあ、仮眠しよ」っても目が冴えちゃって。

 

 

 

3月26日、23:00―

私は、本日まもなく行われる決起集会の会場にいました。多くの参加者たちが目にすることのない、「準備中」を記録するために。

自然と口調もややジャーナリスト風になります。

いや、なるので、あった。(低音)

 

 

 

 

そろそろ真面目に、準備風景をお披露目します。どうぞご覧下さい。

メチャ広の会場。向こうが見えません。

賞味期限を確認。

豪華な食べ物に期待です。

光琳の間。

お酒飲めない人は、…色が決まってます。

会場の見取り図。広いことは分かりました。

入念なリハ中。

真剣そのもの。

えがおんもスタンバイです。

総合司会を前に。

準備中。

社長と司会のお二人

緊張の面持ち、でしょうか。

壇上最終確認。

いや、ありのままをくださいよ。

 

 

 

 

開場、集合。

3月26日、24:50

社員やクルーが集まり始めます。

 

 

 

 

2018年度上半期決起集会、はじまりました!

 

はじめに、専務取締役の森川さんより開会前のごあいさつとご報告がございました。

お客様との出会い。

そして、仲間との出会い。

そして中には、家族との出会いがあり、つらい時も、そして悲しい時、うれしい時、幸せな時を、感じることができるというこの環境。

この場で皆様が、こうしていられるのも、すべては、ご縁です。そして、この会社を創業してくださった林田顧問に、皆様いま一度感謝をしましょう。

そして、生前、顧問が非常に強く望まれていた、会社の未来。

自分のことよりも会社の未来を、本当にに強く望んでいた、顧問の想いを、皆さんと共に我々で引き継いで、必ず明るい会社の未来を、ともに作り上げていきたいと思っております。

 

プログラム1. 理念唱和

総合司会:人事部 伊東 成貴 田中 有里奈 のお二人!

理念唱和と社歌の斉唱。

 

プログラム2. DVD鑑賞

【ベラジオ流 セントラルキッチン方式】についてのDVDを鑑賞しました。

動画は残念ながらありません…DVDの出来が良すぎて見とれちゃいました…orz

現場と本部の役割を再考し、大手とは異なる価値提供を可能にすると言った取り組みです。

 

前期より改革を進めてきた、「環境整備」の概要は下記。

もちろん皆様しっかり日々実施されていると思います。

①物的環境整備
→目に見える環境整備を徹底的に行い、ルールで決められたことを、決められたとおり実施する。

②人的環境整備
→返事、あいさつ、笑顔、決められた時間に集合する。決められたことを、決められた時間までに実施する。アピアランス、身だしなみなどに注意する。

③情報環境整備
→1・数字の報告、2・お客様からの声、3・ライバル情報、4・本部情報や取引先情報、5・自分の考え

物的環境整備を行い、人的環境整備を行うことで、最終的に情報の環境整備を行うことができるようになる。すなわち、これが環境整備を行う目的であり、利益を生むことにつながるのである。

ムリ、ムダ、ムラをなくすことにより、お客様への最大限のおもてなしを可能にするのです。

 

 

しかし、大きな改革は、大きな亀裂を生む。大幅な組織体制の変更。店長業務の大幅な改革。

今、大きな時代の風が吹いている。ここで立ち止まるわけにはいかない。

時代をつかみ、流れを呼び込み、先を行け!

環境整備で強固な土台を作り、ベラジオ流セントラルキッチンで、お客様に最高のホスピタリティを届ける。

ベラジオのあり方は変わらない。

すべては、ミッションのため。

私たちは、情熱を持って、驚きと感動を提供し、すべての人々と共に幸せになります。

 

我々は今、ハピネスへの通過点にいる。

 

 

プログラム3. 開会の挨拶、経営方針発表

司会「続きましてこれより、大会のあいさつならびに、経営方針発表を吉田さんより頂戴いたします。吉田さん、よろしくお願いいたします。」

(……吉田さん?)

社長でした。

 

吉田社長:お疲れさまです!まず、最初に2017年度実績からお伝えさせていただきます。2017年度は当初計画していました経常利益を達成することができました。これは、皆様のおかげです。本当に、ありがとうございました!

 

2017年度は、経常利益は無事達成できたとのご報告を頂きました。本当に良かった。

しかし、売り上げは前年実績を大きく下回る結果となったそうです。来期の目標も、売り上げは「維持」が目標となっています。

 

話題はベラジオセントラルキッチン方式へと。

よりお客様の為に満足して頂きたい、と言う想いではじめた取り組み。しかし、組織の変化・改革は時に混乱を招きます。

―やり方が分からない

―権限がなくなった

―向かう方向が分からない

そんな声、課題が噴出したそうです。

ですが、と社長は続けます。

 

吉田社長:組織は変化します。なぜならば、お客様・ライバル・時代の変化は、我々の都合には合わせてくれないからです。

 

吉田社長:今期の重点の方針としまして、徹底したCSの追及、そして徹底したESの追及を掲げます。このふたつを追求することで、『グレートカンパニー』を目指し、我々は組織を変革していきます!

ベラジオ流グレートカンパニー
熱狂的なファンを持ち、ロイヤリティーが高く、その地域や社会になくてはならない企業のこと。

 

どういった取り組みをしていくか、決起集会で発表になるのもベラジオの特徴です。

【CS推進施策】

・店長による接客実技研修

・店長による新規会員様獲得(2月以降実施で会員獲得数114%実績!すごい!)

 

同時に、今の私たちは解決すべき多くの問題を抱えているのも事実です。

【組織診断・課題】

・働きやすい環境や衛生的な環境の実現

吉田社長:最も課題としてあがっているのは、この会社は、セクハラやパワハラや、ここに居づらいと思う、という問いに対しての返答が、もっとも低い評価となっています。セクハラ・パワハラの撲滅を目指します。

セクハラ・パワハラが起こりうるか、と言う質問に対してなんと88.4%の社員・クルーが「ハラスメントは起こりうる!」と返答しています。こ、これは……。

この会社は、定年退職後も働ける環境が整っているか、と言う質問には約93%「NO!」回答。う~ん。Σ(゚д゚lll)

 

「現在地の確認」は大切です。今日ここに、私たちは現在地を刻みました。半年後、一年後の私たちがどれだけ進化を遂げているか、今から楽しみにしています。

 

吉田社長:クルー・社員さんは、すべて、『さん付け』で呼ぶという方針をお伝えさせていただきます。役職名も付けません。例えば私の場合は、「吉田さん」と呼んでください。さん付けをすることで、言葉遣いが優しくなるという実績があるそうです。それを各地で実施していきます。

なるほど。それで今日は社長、ではなく吉田さん、だったんですね。ハラハラしましたw

 

吉田社長:定年退職に関する項目での評価が低く、将来に不満を感じていることが浮き彫りになりました。これは、新規事業も含めて、働き続けることができる環境を作っていきたいと考えています。この後発表される新規事業コンテストの結果にご期待ください。

新規事業コンテストがこれから毎期、行われるそうです。パチンコ業界に従事する人たちの不安を緩和できる取り組みになるでしょう。

 

続いて話題はESの重要性へ。

吉田社長:わが社の離職率は、年々改善されてきています。それでも年間50%のクルーが離職している現状です。離職の対応、求人募集、面接対応、新人教育、理念浸透、数字には表れない膨大な費用と時間を要しています。社員、クルーが辞めない会社を作ることで、膨大な費用・時間を、お客様に還元することができます。ESの推進が、CSの推進につながり、業績アップにつながるのです。

「ESなにそれ美味しいの?」と言う風潮がまだ少し残るパチンコ業界で、ESやCSにフルコミットしてくれる会社は、働く私たちとしても、とてもとても嬉しいことです。

 

社員ES、クルーESについては人事制度の大幅な見直しをするこのこと。よりわかりやすく、ワクワク出来る制度になるそうです。

ワクワク出来る人事制度って、良くないですか?

 

その他ESの取り組み一覧はこちら!

有給取得率100%!?

 

「ゆう…きゅ、う…?なにそれ」って言うぱちんこ業界人の方こんにちは。ベラジオは有給取得率100%目標だぞーー!と、声を大にして言いたいですね。

『有給?ああ、好きにとって良いよ。権利だもんな。(暗黒)』なんていうウソをついちゃう会社じゃないぞーー!とも言いたい。

 

 

禁煙手当15万円!?

 

はい私、「誰でも簡単にボーナスを年間15万円上げるライフハック」を編み出しました!

たばこ辞めたらええんや。

※たばこ辞めてケムリが恋しいかた、僕と一緒に燻製やりましょう!

 

 

永年勤続表彰!

 

5年、10年、15年、20年の区切りで表彰があるそうです。

「ど、ど、どんな表彰ですか!?」って思って聞いてたんですけど、ちょっとそこはもったいぶられました。

今後おつたえする機会があるかと思いますので、お楽しみに。

 

 

次はクルーへのES推進の取り組み。こちらも充実しております。

クルーの評価制度を元にした、昇給ももちろんある中で…

 

紹介制度の支給金額のアップ!

リファラル採用、という言葉があります。いわゆる「縁故採用」の様なものですね。

コネはコネなのですが、『すでにベラジオで頑張って働いているクルーの紹介であれば、その方もきっと頑張ってくれるだろう!』という考え方ですね。

知り合いの紹介であれば、例えば定着率も高いことが期待できますし、コミュニケーション不足にも陥りにくい、通常の採用よりもかかる費用とリスクが少ないため、紹介した方も紹介された方も嬉しい!制度になっているんですね。

合い言葉は「リファラる~!?」ですね。(ダサかった)

※紹介料っていくらよ!?って聞きそびれました。今後おつたえします。

 

ゴールデンスターで時給アップ!

ゴールデン、に、スター、なんて贅沢なネーミングです。

すごく時給が高そうな雰囲気がしますが、そう簡単にはゴールデンスターにはなれないんでしょうね。

詳細はまたしても後日の研修で、とのことでした。う~ん知りたい。

 

 

そしてこういった取り組みを支える、「コミュニケーションアップの推進」でも新たな取り組みを始めます。

EGの活用。

チャットワークの活用。

ありがとうカードクラウド化。

 

はい、IT用語満載で離脱しそうなあなた、がんばって。

これがそもそもIT用語ってわからなかったそこのあなたも、もっとがんばって。

 

一昔前、パチンコ業界はテクノロジーに疎くても前線で戦うことが出来ました。

しかし、今は違います。

「おれパソコン弱い人だからさぁ~」

が許される時代はとうに終わっているのではないでしょうか。

 

苦手な方も、疎い方も、ベラジオでは大丈夫。私たちと一緒に学び、頑張りましょう!

 

今までの当たり前を、全て見直さねばならない。変革の時期

吉田社長:そして最後に決起大会のテーマでもあります、「環境整備なくして利益なし」ということについてご説明させていただきます。

まず、環境整備は企業の土台です。

来期以降、全社員、全クルーに毎日15分間の環境整備を実施していただきます。必ず徹底してください。

私達の現在の環境整備は、物的環境整備です。

来期以降、更なるレベルアップを図らなければ、成果につなげることはできません。更なる環境整備とは、人的・情報の環境整備です。この環境整備により、時間を生み出し、その時間をお客様に接する時間とすることで、成果が生まれてきます。今までの当たり前を、すべて見直さなければなりません。テーマにあるように、環境整備なくして利益なしとは、1秒・1行程のムダを削減し、お客様満足の為に使う組織でなくては、利益を生み続けることはできないということです。環境整備を徹底し、利益を生み出していきましょう!

 

プログラム4. 昇進昇格発表 授与

続いて、人事部倉川さんより、今期から大きく変わる人事制度についてのご説明がありました。

(けれど、なんだか複雑でぱっと見、全然わかんなかったんで割愛します。今後詳しく倉川さんに説明してもらいますね)

という、非常に分かりやすい説明がありました!(真顔)

そして、総勢29名の「昇格者」が発表されました!

昇格者は起立して、表彰を待ちます。おめでとうございます!

 

プログラム5. 業績表彰授与式

続いて、恒例でございます「授与式」に移ります。

決起集会では、

  • 個人表彰部門
  • ありがとう部門
  • 新規事業コンテスト
  • 環境整備部門
  • 店舗表彰部門

のセクションでそれぞれ表彰と授与があります。それぞれの部門がどういった内容で、誰が受賞したかは改めて特集するとして、とにかくおめでとうございます!

 

個人表彰がひとしきり終わると、店舗技能表彰が待っています。

 

環境整備店舗賞

横堤店!尼崎店!

 

店舗業績表彰

銅賞

新今宮店!深江橋店!

 

銀賞

新今宮店!

 

金賞

江の木町店!

 

西中島店!

倉川さん:今回のこの業績表彰に関しましては、選出基準としまして、まずSMAP活動。

総合得点、昨年の9月から今年の2月までの上位1位から7位までの店舗をノミネートしました。

その中で、その7店舗を業績順に並べた結果が今回のこの結果となっております。

それでは、この2店舗から店舗大賞が出ておりますので、ただいまから発表させていただきます!

 

 

←江の木町店:西中島店→

 

←江の木町店:人類みな麺類が近い西中島店→

 

 

 

……

 

 

………!

 

店舗大賞は!

 

 

……

 

 

………!

 

江の木町店!!

この笑顔!

おめでとうございます!

 

受賞の瞬間泣き崩れる方も。

 

 

江の木町店一同、壇上へ上がります。

皆さんで壇上に。

店長と社長

受賞のあいさつ

このたびは、このような栄えある賞を授賞いただき、誠にありがとうございます。

私一人の力では到底この壇上に立つことはできなかったと思っております。社員さん、クルーさん、仲間の支えがあったからこそ、この壇上に立てていると実感しております。

江の木町店は、スマップ活動を通し、人で勝つ証明をしようと全員で誓いスタートしました。今期を通して、お客様、仲間の為に、全員がひたむきに努力をし続けてきた結果いま、少しではありますが、それを証明できたんではないかなと思っております。

今後もこの賞に慢心することなく、全員で、邁進していきたいと思っております。

このたびは、本当にありがとうございました!

皆さん、おめでとうございます!

来期はリベンジ!と燃える他の店舗様たちも、勝負ははじまっています。頑張りましょう!

 

プログラム6. 人事異動資料配付

第一部最後のプログラムになります。

4月10日付けをもって行われる人事異動、ここで全て発表です。

各テーブルに異動表が配布され、皆でのぞき込みます。

 

 

以上で、決起集会一部が終わりました。

この後は休憩を挟んで、「アルコール解禁」の第二部がはじまります…。

恒例の……、今回の仕上がりは如何でしょうか。

 

それでは、第二部でまたお会いしましょう!

さらだばー!

WRITER Plus編集長

編集長★

BELLAGIO Plusの編集長。社内の取材をしたり、催事の取材をしたりして記事を書いています。取材同行歓迎!

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア