【タイプ別 攻略法】職場の女性が面倒くさい!苦手な人間関係を改善する方法は?

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

ストレスの大きな要因といえば、職場の人間関係!

人間関係の悩みにもいろんな種類がありますが、理解できない行動をする人や、どうしようもなく意地悪な人もいますからね。

今回はそのなかでも女性にフォーカス! 女性のタイプ別に人間関係を改善する方法をまとめました。

職場に苦手な女性がいるという方はぜひ試してみてくださいね。

 

【女性のタイプ別】人間関係を改善する方法

 

今回、ご紹介する面倒な女性は以下の6タイプです。

  • チヤホヤされたい女性
  • 仕事に厳しすぎる女性
  • 陰口が激しい女性
  • 教えてくれない女性
  • 裏表がはげしい女性
  • 無視してくる女性

あなたを悩ませるタイプはいましたか?タイプ別に改善方法をおさえていきましょう!

 

チヤホヤされたい女性

 

1つめは チヤホヤされたい女性 です。

年齢や性別に関係なく、1番注目を集めたいとか1番好かれていないと落ち着かない人もいます。心の中で思うだけならいいですが、やきもちを妬いたり嫌がらせしたりするなら困りますね。

もし嫌がらせを受けている場合は「他の人があなたのことを褒めていた」と伝えてみましょう。

こういうタイプは心の底では自分に自信がなく不安なのです。肯定する情報を伝えれば、安心してナチュラルに関わることができます。

 

仕事に厳しい女性

 

職場ならではの悩みですが 仕事に厳しすぎる女性 も面倒ですね。

新入社員なら誰でもするミスを大げさに怒ったり、明らかにできない制限時間で済ませろと要求したり。こういう女性は悪気があるわけではなく、愛情がゆえに厳しくしている部分もあります。

だからこそ周りも注意しにくいし、あなたも悩みを相談しにくい。どんどん自分が仕事のできないダメ人間な気がしてきて憂鬱になってしまうかもしれません。

でも、この手の女性は他のタイプとは違い、あなたに好意をもっています。成長してほしいと思うから色んなことを注意して教えるし、できると思うから課題を与える。ただ、すこしだけ教え下手なんですね。

なので、不安に思っている部分や上手いやり方など、具体的な質問をしてみましょう。職場の誰よりも丁寧に教えてくれるでしょうし、仲良くなれるかもしれませんよ。

 

陰口が激しい女性

 

陰口が激しい女性 も職場にいるとしんどいですね。

特に自分のコンプレックスをしつこく話題にあげられると、出勤するのすらしんどくなってしまいます。

ですが、悪口は聞こえてこなければ言われていないのと一緒 です。陰でコソコソと言っているだけなら、職場の関係と割り切って気にしないようにしましょう。傷ついた様子などこちらが面白い反応を見せなければ、次第に飽きて他の対象をみつけるはずです。

 

聞こえるように言ってくる場合は、明るく「そうなんです、それコンプレックスなんですよね」と打ち明けてみましょう。「どうしたら良くなると思いますか?」と続けるのもオススメです。

人は自信を喪失したときや劣っていると感じたとき、精神的に自分の方が弱いと思ったときに攻撃を始めます。

なので、(あくまで精神的に)あなたを頼っています、慕っていますと伝えるのがベスト。

聞こえるように言っているのに反応しないなど、肉体的に劣っているアピールをしてしまうと逆効果なので気を付けて。相手は優位にたてると思ってエスカレートします。

あくまで冷静に精神的に慕っていると伝えてみましょう。

 

教えてくれない女性

 

教えてくれない女性 も職場では困ったものです。

わざとなのかどうかは別としても、本当に大切なポイントを教えてもらえないと仕事が進まなくなってしまいます。

こういう女性がいる場合は、自分から「注意点はありますか?」「絶対にミスしてはいけないのはポイントはココだけであっていますか?」などと具体的な質問をなげるようにしましょう。

ピンポイントに聞かれたら、相手も逃げることができず丁寧に教えてくれるでしょう。

 

裏表がはげしい女性

 

職場の 裏表がはげしい女性 も面倒ですよね。

目の前ではニコニコと感じがいいのに、見えないところで愚痴を言われていると知ったらガッカリです。

ですが、悪口と同じように 裏表も自分に見えなければないのと一緒 です。

本当に改善してほしいのであれば直接言ってくるはず。彼女は裏で愚痴をいうことでストレスを発散しているだけかもしれません。職場の関係だと割り切って、見ないように気を付けたほうがいいでしょう。

 

逆に、裏の顔を共有されて辛い場合 もありますね。

陰口ばかりのコミュニティに含まれるのもしんどいですし、一緒に愚痴を言っていると思われたらたまったものじゃありません。

こういうときは「よくわからない……」と話題をそらしてしまいましょう。愚痴が盛り上がらなければ、自然と聞き役は他の人にうつります。一緒になって愚痴をいうのは控えましょう。あなたも裏表の激しい女性の仲間入りをしてしまいますからね。

 

無視してくる女性

 

最後に 無視してくる女性 です。

挨拶しているのに無視されたり、話しかけても返事をしてもらえなかったり……辛いですね。

でも、ここで自分も無視をし返してしまうのは逆効果。まわりの人はどちらが先に失礼な態度を取り始めたのかわかりませんからね。

この手のタイプの女性には 根気強く挨拶し続けたり、話しかけたりするのがベター です。プライベートはそっとしておいたほうがいいですが、あくまでも自分は業務を進めましょう。

いずれむこうも無視することの不便さに気がついて態度をかえてきます。

 

苦手な人を好きになる必要はない

 

ここまで女性のタイプ別に人間関係を改善する方法をご紹介しました。

共通しているのは 苦手な人を好きになる必要はない ということ。苦手な人は苦手なままでもOKなんです。

 

ただ、苦手だからってこちらも失礼な態度をとるのは逆効果。どんどんエスカレートしていきます。

仕事に差し支えない範囲で会話して、その中で改善をするように心がけましょう。

 

自分に好意をもっている相手に人は厳しくできない

 

もし人間関係を改善したいなら「自分は相手のことを悪くは思っていないこと」を伝える 必要があります。

どんな人でも、明らかに自分に好意をもってくれている相手に酷いことはしにくい。だからこそ、こちらは他の人と差のない接し方を心がけましょう。

「意地悪しているはずなのに絶対に丁寧に対応してくれる」「無視しているのに挨拶し続けてくれる」と思われれば、自然と関係はよくなるはず です。

人間関係で悩み仕事が思うように進まないと辛いですよね。無理しすぎず、できるところから始めてみてくださいね。

(執筆:鮎川ゆま 編集:中馬さりの)

 

EDITOR 中馬さりの

ライター・編集者

旅暮らしするフリーライター。1992年、東京生まれ。高校在学中にライター業を開始。文化女子大学服装学部を卒業後はアパレルメーカーで広報を経験。2016年からフリーライターとして活動を開始。多数のメディアへの寄稿、編集業務を担当中。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア