高価な耳栓は本当に効果があるのか?パチンコ店で検証してみた

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

みなさんは耳栓って使ったことありますか?周りの音をシャットアウトしたいときに使うアレです。

勉強や仕事に集中したいのに、近くで工事をやっていたりするとうるさくて集中できないですよね。

そんなときのための耳栓ですが、本当に効果があるのか疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、100円ショップで購入したものから1,680円のちょっと良いものまで様々な耳栓を試してみて、どれがおすすめなのか検証してみました。

検証の舞台はパチンコ店です。パチンコって結構音が大きいですよね。

パチンコ店内の音の大きさは80デシベル~100デシベルくらいとも言われていて、これは電車が通過したときの周辺の音の大きさに匹敵するそうです。今回の検証にピッタリの舞台となっています。

果たして、パチンコ店内でもしっかり遮音できる耳栓はあるのでしょうか?

検証した耳栓5選

今回、検証に使用した耳栓は5種類です。安価なものから紹介していきます。

まずはこちら、株式会社モリトクから発売されている耳栓です。価格は108円(税込)。

値段から察しがつくと思いますが、100円ショップで購入したものです。アメリカ製。

続いては、モルデックスジャパンから発売されているゴーイングリーン(GOIN’GREEN)です。定価は314円(税込)ですが、今回は178円で購入しました。

ひも付きなので、使用しないときは首にかけておくことができるタイプです。アメリカ製。

ゴーイングリーンと同じくモルデックスジャパン製の、ピュラフィット(Pura-Fit)発泡ウレタン製使い捨て耳せんです。価格は400円(税込)で製造国はアメリカ。

またまたモルデックス製の耳栓でロケッツ(Rockets)です。価格は540円(税込)。

たけのこ型の耳栓ですね。ひも有り・無しタイプがあり、今回はひも無しタイプを購入しました。同じくアメリカ製です。

最後は大本命、Winzwon製の耳栓です。お値段1,680円(税抜)。

通常の耳栓と比較して、まず作りが違います。他社製はポリウレタンなどの柔らかい素材で単純に成形されていますが、これは複数の部品で組み立てられたものです。これは期待できそうですが、生産国が不明な点は気がかり。

以上、5種類の耳栓で検証していきます。

実際に耳栓をしてパチンコしてみた

早速、パチンコ店に向かいました。店内に入り台に座ってみると・・・

やっぱり音が大きいです。普段、パチンコに行かないような人だと耐えられないかもしれません。

さっそく100円ショップの耳栓から耳栓を試してみます。

・・・。

う〜ん、多少は軽減されている・・・?それなりに音は小さくなっていますが、まだ音は入ってきますね。

続いてモルデックスのゴーイングリーン。

さすがに100均の耳栓よりもうるさくないです。それなりに遮音性がありました。

ひもがあることで、外しても失くしにくいのは嬉しいですね。

3つ目はモルデックスのピュラフィットです。

・・・。

最初の2つよりも良いです。だいぶ音がカットされました。

ここまで順当に、価格の高い順に良いです。やはり、高い耳栓ほど良い耳栓なのでしょうか?

どんどんいきましょう。

モルデックスのロケッツ。

あれ?

今まで一番音が聞こえる・・・。

その後も何度も試してみましたが、やはり最初の3つよりも騒音が遮断できていません。

まあ高いと言っても100円200円程度の差なので、仕方がないですね。

気を取り直して、大本命1,680円のちょっと良い耳栓を試してみます。

改めて見ても、かなり作りにこだわりを感じます。なんだか効果がありそうな気がしませんか?

果たして、1,680円の耳栓の威力とは!?

・・・。

めちゃめちゃよく聞こえる。

聞こえない、じゃなくて聞こえる。全く遮音効果が発揮されていません。マジで!?

一番高いのに!2番目に高い耳栓の3倍の値段なのに!

精密そうな見た目はなんだったのか・・・。

高いからといって良い耳栓とは限らない?

ということでまさかすぎる結果となりましたが、順位は以下の通りです。

1位・・・モルデックス製のピュラフィット 400円(税込)

2位・・・モルデックス製のゴーイングリーン 314円(税込)

3位・・・モリトク製の耳せん 108円(税込)

4位・・・モルデックス製のロケッツ 540円(税込)

5位・・・Winzwon製の耳栓 1,680円(税込)

Winzwon製の耳栓はアマゾンの耳栓ランキングでも1位の人気商品だったのですが(2018年6月26日時点)、今回の検証では最下位となってしまいました。アマゾンレビューは平均3.7とまずまずだったのですが、星5評価と星1評価が多く賛否両論といった感じなので個人差もあるのでしょう。

「安物買いの銭失い」ということわざがありますが、値段が高いからといって質も高いものと信頼するのは危険なのかもしれませんね。

WRITER タロウ

ライター

株式会社タロログの社長かと思ったけど、社員に馬鹿にされて早退したことがあるのでたぶん一番下っ端です。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア