【社内向け】SMAP活動レポート-ZERO- 委員長の情熱と絶品カツオの藁焼塩タタキは甲乙付けがたいね、って話

ここにいるメンバーがお店のみんなを元気にして、そのみんながお客様を元気にする、お客様をHappyにする。

自分たちが原動力となって明るいお店にする。明るいところに人は集まりますし、元気なお店に人は集まります。

10年前のことです。お客様を、見ていませんでした。仲間も見てなかったかもしれません。店長にどう見られてるかを気にしてたかもしれません。社長や専務の評価を気にしていた自分がいました。

そういう意味で、自分自身やり残したことがあります。

改めてお客様にとって最高のお店を作っていく、そんな一年にしていきます。

皆様も一緒にお客様第一で臨んでいきましょう。よろしくお願いします。

ベラジオの本質を体現する取り組み「SMAP活動2019」のキックオフミーティングで、SMAP委員長の古荘さんはそう語りました。

参考記事:【社内向け】~SMAPは二度猛る~ 新制・ベラジオ革命の鐘は鳴ったぞ【SMAP活動】

 

委員長に立候補した想い。4月からはじまるSMAP活動への想い。一体どうやってお客様第一を実現するのか―

編集部がホンネでインタビューしてきました。

炭火焼 みや澤 京橋本店さま

土佐うまいもん家
炭火焼 みや澤 京橋本店:リンク

ご予約・お問合せ:06-6355-0333
住所:〒534-0025
大阪府大阪市都島区片町2-5-4 千寿プラザⅠ 3階
営業時間:[月~土]17:00~24:30
定休日:日曜日
カード:可
(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)

と言うことで本日のインタビューはみや澤さまにて。

「本場より旨い!」(編集長談)カツオの藁焼タタキは塩でいただく絶品。

他にも土佐料理の数々はマジで旨いです。

さて、インタビューのはじまりです。

管理者講習お疲れさまでした

「お疲れさまです!今日はよろしくおねがいします!」

最&高

人物紹介:古荘ストアマネージャー

ベラジオ門真店勤務。春から始まるSMAP活動の委員長に選任された。Twitterはこちら

「よろしくおねがいします」

今までのSMAPはお客様を見ていたのか

「早速ですが(ビールが旨い)SMAP委員長に選ばれた際のプレゼン内容を再度、お伺いしても良いでしょうか?」

「キックオフミーティングでもお話しましたが、僕が問題提起をしたのは『社内の点数評価に重きをおいていませんか?』と言う部分。」

「例えば店舗では『今日は本部からチェックがきます』とか『部長きました誰々きました、接客頑張りましょう』とかインカムが飛んだりして、まあそんな感じで動機付けがお客様から離れていますよ、と。お客様第一と掲げていますが、やっていることが少しズレていませんか?と。」

「社内向けのポーズを重視していたかもしれない、と」

「僕も店長として働いて、業績がなかなか上がらなくて苦しんでるのに社内のチェックで点数良かったから喜んでいるって言うのは、歯がゆいと言うか、そこじゃないと言うところがありました」

とんごろいわしの唐揚げ まるごと食べれて激旨い

「今回新たにSMAP活動を僕達の手で作れるとしたら、ちゃんと業績に焦点を当てられるようなSMAP活動にしたいなと。『じゃあ現場で何が業績につながるの』と考えた時に、会員様とかリピーターを増やせるようにというところに焦点をより当てていきたいなと」

ビジョンは「業績を回復させるSMAP」に

「社内評価の指標はある程度は必要なのでしょうが、このSMAPでは『お客様の心が動くかどうか』を重視しましょうと。で、それって会員さまになって頂くとか再来店して頂くとか、そういった部分ですよねと。それをプレゼンでは提案しました」

「業績にコミットすると言うことですね」

鶏モモ肉の藁焼タタキ ニンニクが効いて鬼旨い

藁焼、って本当に旨いですよね。ガス火じゃ出せないこの芳ばしい香りがたまりません。藁焼専用の設備も要るし、なかなか藁焼出来るお店って少ないんですよ」

「2020年のビジョンが『1000億企業を目指す』という、まあ大きいことを言ってるんですけども。これはなかなか現実的じゃないなと」

(無視だ)

「でも目指す以上は前を向いて、同じ方向を向いて。ベラジオ全員でこの1年間やりきった上で、2020年2030年目指していこうと言えるような仲間でありたいなと思ってます」

やり切って仲間と燃えたいですね

「このSMAP活動では、ちゃんとお客様に共感されるものを思いっきり作っていきたいなと」

「アツいです」

未だ未知数『俺たちのSMAP』

「とは言え、基準や評価は必要ですよね。どういう評価になるのでしょうかね?」

「まだ決まってません。しかし、何らかの表彰などは出て来るんじゃないかなと思っています」

「業績ベースとか?」

「そこもまだ未確定ですね。実際は4月スタートなので、委員会や営業サポート部と一緒に準備している最中です」

(※2019年3月時点)

「え~あんまりまだ決まってないんですね」

「あんまりまだ決まってませんね」

はいはい未確定ですよ~と

「怒ったの?」

会員カード、来店ポイントに可能性が…!

あおさの天ぷら ポテチの究極最上位互換種で超旨い

「とは言え、草案はありますよね?」

「そうですね、会員カードの登録数ですとか、来店ポイントの付与数再来店回数などを見ていきたいなとは思っています」

四万十豚も気になる…

「単純に『会員カード登録増』が売上に繋がるわけではありませんが、会員さまのカード登録ひとつとっても、お客様とのコミュニケーション不全では上手くいきませんし、『接客』や『人柄』は重視しなければいけません。再プレイも大切な再来店の動機のひとつです。貯玉貯メダルをしていただく、再プレイ利用をしていただく、再来店をして頂く」

話も盛り上がってきました

稼働・売上、で見てしまうとお店以外の様々な要因も含まれるので、店内の改善活動かどうかが判断しにくくなりますから、難しいですよね」

「なので…

「あっ、ちょっと待ってくださいね!」

名物!カツオの藁焼タタキ『塩』

「来た~!!」

なになに?

「これがみや澤さまの名物『カツオの藁焼タタキ塩』ですよ!」

はいもう一回

ドン!

「本場高知県から直送の、新鮮なカツオを藁で炙る。そして、塩!カツオは足の速い魚ですぐに鮮度が悪くなっちゃう。とても扱いが難しいんです。だから、カツオのたたきは臭みを消すためにポン酢が多いんですね。けど、こちらのカツオは本場直送。冷凍もしない生で新鮮だから、タタキが「塩」で賞味できます。全く臭みがないから塩でメチャクチャ旨いんです!」

急なカツオスイッチに笑い出す委員長

「わろてる場合ちゃいますよ。なにより藁焼!藁焼!藁焼って、瞬時に800℃の高温で燃え上がり、そこそこ一瞬で燃え尽きます。その高温で表面をパリッパリに炙れるんですけど、すぐに消えちゃうから中まで火が入ることはない。なによりこの藁の香りが食欲を刺激します。調理も出来て、滅菌も出来て、味も最高。一石三鳥の調理方法なのです。藁焼最高、塩タタキ最高。明日仕事ですか?ニンニクいけます?まあいっか、明日のことは明日で。ニンニクとミョウガとネギで喰ってください。カツオ、マジ旨いですから。」

 

こだわりの藁焼カツオの塩タタキ「みや澤」を今すぐ予約する

お客様第一主義は成り立たない?

「たまたま今日は、管理者講習を受講していまして。いわゆる風営法って何のためにあるのかのお話を聞きました」

ちょっと酔ってきて仕草が可愛い

『お客様第一主義』を掲げると、ネットでやお客様に『出せ、もっと出せもっともっと出せ』って言われるんです。でもそれだと会社が成り立たない。潰れてしまう。そうしたら、ぱちんこ・スロットを遊技する環境が提供できない」

「確かに、出せ!は言われますね。お客様第一なら利益を取るな、と言うニュアンスで聞こえちゃいます」

「パチンコ店やお酒を飲むお店とかもそうですが。風俗営業って言うのは、普段働いている人達が明日への活力を養う、そんな場所で在ってくださいと言うことを管理者講習の最後に聞きました」

お客様第一っていうのは無利益だ薄利だ、って言う観点がどうしてもあったのですが、今日の学びと気付きで自信が出たというか、方向性が定まった気がします」

〆には卵かけご飯 私、TKGって言いたくない派です

「もちろん出玉的な部分を求める方もいらっしゃる。けど、それが全てではないかなと」

「働いているひとが息抜きにくる場所。同じ趣味のひとと会話をしにくる場所、家にひとりぼっちとか、外に出る理由が欲しいとか。きれい事じゃないですけど、それぞれの年代と生活にあわせたニーズがあって、その場所を存続させていく為には利益は必要だし、もちろん取り過ぎる事のないように企業努力は重ねながらですが。そのニーズに対しての答えと利益のバランスが取れたらお客様にはもっと支持してもらえるんじゃないかなって考えています」

え、気になるぅ…

「僕も10年前はパチスロをよく打っていました。接客とか全然気にしていませんでした。40歳近くになった今、『ちょっとは話しかけて欲しいわ』って思う自分がいて(笑) 出る出ない、もちろん出て然りやと思います。(利益面に関して)色んなクレームも頂きます。でも、そうではない部分の答えがどこかにあると思っています。そこを追求していく、いきたい。それが、新しいSMAPで在りたいですね」

「どちゃクソ エモいんですけど」

揚げたての会長の極みカレーパン

まだまだ何も決まってはいないSMAP活動。

今期から同時に「新生ベラジオ ~腕利きだらけの個店戦略~ ポロリもあるよ♪」も始まります。

古荘さんは言います。

「個店戦略の障害になるような決めつけや押しつけはしたくない」

「方向性とビジョンのみ共有し、あとは各店舗手段を決め邁進していく」という最も茨の道を選んだ委員長。

これからも活動を追い続けます。

SMAP活動の成果は、これからのベラジオの元気に直結することは間違いありません!

大阪で一番!元気なパチンコ店に!

頑張りましょう!

こだわりの藁焼カツオの塩タタキ「みや澤」を今すぐ予約する

エモいふるふる委員長のTwitterをフォローする

編集長と飲みに行きたい人はこちらから

 

WRITER Plus編集長

編集長★

BELLAGIO Plusの編集長。社内の取材をしたり、催事の取材をしたりして記事を書いています。取材同行歓迎!