【エクセル武者推薦第弐弾】戦国でもおすすめな厳選エクセルショートカット拾選

皆の者、エクセル武者じゃ。

人物紹介:エクセル武者

エクセルを覚えてからというもの戦では連戦連勝。国中にエクセルを広めるべく今日も明日も国盗り。好きなショートカットは『Shift + Alt + =(イコール)』

前回のショートカットは全て習得したかの?

参考記事:【エクセル武者推薦】戦国でもおすすめな厳選エクセルショートカット9選

平成も終わると云う時期に、ショートカットすら使いこなせぬようでは新時代の波には乗れぬぞ。

本日は儂の推薦するエクセルショートカット拾選を伝える故、前回とあわせ必ずや習得すること。

よいかのう。

1.Shift + Alt + =(イコール) 【Sum関数の挿入】

儂が最も好きなショートカットじゃ。

首級を秒で計数出来るのがマジ卍じゃのう。

関数を挿入したいセルにあわせて発動じゃ。

キーボードによっては「alt」が右側にないものもあるが、大体は右手一本で可能である。

ほれっ。

便利じゃのう。

2.Ctrl + P 【印刷ダイアログの表示】

印刷は大事である。戦場でも、皆にタブレットを持たすわけにはいかんからのう。

印刷したいシートで「Ctrl + P」

ぽち、とな。

ほれ、この通り。いちいち「印刷」をマウスで探すなどしている時間が惜しいのう。

印刷を頻繁にする将には是非使ってもらいたい。

3.Ctrl + 1 【セルの書式設定】

表示形式(数値、日付、会計など)・配置(横位置、縦位置、結合など)・フォント・罫線、などなどを調整したいとき、ツールバーを行ったり来たりしてはおらんか?

そんな折にはこれじゃ

一ッ

「Ctrl + 1」 で一発解決、ダイアログボックスが表示されたことじゃろう。

あとは思いのままにセルの書式設定を弄るが良いぞ。

4.Ctrl + ↑↓→←(任意の矢印) 【データの最後まで移動】

「うう…長い…終わりが見えぬ」

長ぁい…のう…

そんなときはこれじゃ。

「Ctrl + ↓(今回は)」

ヒョン!

こ、こんな所まで続いておったか…

しかし天下は目の前かも知れんのう。

【注意点】

データの最後、というのはセルが離れて入力されていたら駄目じゃ。飛び石入力にならぬよう留意するのだぞ。

5.Ctrl + Shift + ↑↓→←(任意の矢印) 【データの最後まで一括選択】

例えば先ほどのように、「データの最後まで跳躍」の際ついでに「データを選択」しておきたいな、と思ったことはないだろうか。

まあ、やるが早いか。先ほどのようにセルを選択し、

「Ctrl + Shift + ↓(今回は)」ほれっ

どうじゃ、あとはコピーするも消すも思いのままぞ

6.Ctrl + +(プラス) 【セル、行、列の挿入】

これは就中、便利と言えるじゃろう。

最近は西洋の歴史も学んでおる儂じゃが、この芝居も「Ctrl + +(プラス)」で説明が付くのう。

杖をかざすだけで海が割れておれば世話ないのう。

恐らくこうしたのじゃろう。

「Ctrl + +(プラス)」!

パカッ

見破ることなど容易いわ。

ちなみにこれは「セル部分」にも適応できる故、まずは試してみるが良かろう。

7.Ctrl + -(マイナス) 【セル、行、列の削除】

先ほどとは逆のショートカットになるが、これも破格に便利であるぞ。

突然じゃが、儂の想い描く未来に武士は要らぬ。平和が一番じゃからの。

そうじゃの、まずは武士から「刀」でも取り上げてみるか。

「Ctrl + -(マイナス)」ほれっ

パッ!

ほっほっほ、これで太平の世に近づいたの。

先ほどの挿入・削除、共に「列・行・セル」全てにおいて利用可能じゃ。覚えておくが良いぞ。

8.Shift + F11 【新しいワークシートを挿入】

「おおっ、新たな戦術を思いついたぞ。ワークシートを作って練ってみよう。」

そんな経験、武者なら誰でも一度はあるはず。

右クリックをして、挿入…えっ、どれだっけ…

そんな経験も、情弱武者なら一度や二度あるはず。

そんなときはこれじゃ。

新しいワークシートが欲しいぞっと

「Shift + F11」!

バンッ!

これで天下太平にまた一歩近づいたのう。

9&10.Ctrl + Pagedown or Pageup 【ワークシート切り替え】

さて、最後はこのショートカットじゃ。

「さ~て、そろそろ兵糧買おっかな♪在庫はどうじゃったかのう」

隣のシートをクリックしたいが、マウスは絶賛活躍中で遙か上方へ。

これがイヤなんじゃ…作業スペースとワークシートタブへと行ったり来たり…うう時間の無駄じゃ天下太平が遠のく…

そんなときはこれ。

Ctrl + Pagedown でワークシート右へ

Ctrl + Pageup でワークシート左へ

覚えておくとラクチンじゃ。

おしまい

前回とあわせ、壱拾九のショートカットを伝授した。

相性もあるだろうが、効率よく戦場を駆ける為には効率化も必要で在る。

しっかりと覚え、儂に置いてゆかれる事のないよう務めるのじゃ。

お主等が壱拾九のショートカットを覚えた頃また会おうではないか。

WRITER エクセル武者

エクセルを使いこなす剛の者。エクセルを覚えてからと言うもの連戦連勝である。