お休みの日に2人で行きたい大阪市内のカフェ6選

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア

はじめまして!

一人でも利用しやすい大阪市内のカフェ・スイーツ店まとめ』を運営している、カフェスイーツブロガーのふらんです。

大阪市内のカフェやスイーツ巡りを日常的に行っています。

今回は2人で行くとより楽しめる、大阪市内のカフェを6つピックアップしました。

どのカフェも特徴的♪きっと楽しめると思います。

 

①コーヒーが好きな人同士にぴったり。心斎橋駅徒歩3分の『ダンケ』

心斎橋駅の近くに巨大ユニクロがあります。

少し隠れ家的になっていて、知る人ぞ知る立地にダンケはあります。

1階には玄米カフェで女性を中心に人気な実身美(サンミ)さんがあります。

 

中に入るとすぐにショーケースがあり手前には禁煙スペースが広がります。

純喫茶の雰囲気で大人な空間でした。

カウンター席をお一人で利用されている方も多かったです。

カウンター席の奥には100種類以上はあるコーヒーカップ。

喫煙スペースと禁煙スペースで分けられています。

今回は看板商品『バターブレンドコーヒー』とチーズケーキを注文しました。

口に注いだ瞬間・・・

この独特な味わいは、一度飲んでみて下さいとしか言いようがないです。

きっとあなたも虜になります。バターが入っているブレンドコーヒーはとても美味しい。

『Feu』のチーズケーキ。とても濃厚で、コーヒーとの相性が抜群!!

ちなみに、Feuは芦屋の打出駅の近くにあります。

定休日がなく夜遅くまで営業しているので利用しやすいカフェです。

<カフェ情報>店名: ダンケ

住所: 大阪市中央区心斎橋筋1-2-22 2階

アクセス: 

大阪メトロ御堂筋線  心斎橋駅 徒歩3分

大阪メトロ長堀鶴見緑地線  心斎橋駅 徒歩3分

営業時間: 11:30~24:00(L.O 23:30)

定休日: 無

予算: 【昼】~¥999、【夜】~¥999

禁煙・喫煙: 喫煙席有

 

②アリス好きにオススメのカフェ。心斎橋駅から徒歩3分の『ミキヤカフェ』

2018年5月30日に心斎橋にオープンしたばかりの「ミキヤカフェ」

心斎橋駅と長堀橋駅の間らへんにあります。

画家やデザイナーなどの若手アーティストたちが集う会員制サロンも併設。

「アリス」をモチーフにしたカフェでありつつ、立地も良いのでアリス好きには必見。

アンティーク家具がたくさんあったり、夜遅くまで営業しているカフェです。

写真には載っていませんが、カフェ店内の奥にはアクセサリーが販売されています。

おまけにアンティーク家具の販売もされていて、数十万円する物もあるのだとか。

アーティストが集うサロンが併設されているだけあって、個性的な壁紙が貼られています。

今回は、チェシャ猫のパンケーキセットを注文。

手が込んでいる為、提供するまでに少し時間はかかります。

動物やキャラクターのケーキは食べるのをもったいなく感じてしまいますね。

ふわふわというよりは、しっかり目の生地でした。甘さは控えめ。

特に『アリス」好きは一度訪れたい、ミキヤカフェでした。

<カフェ情報>店名: ミキヤ カフェ

住所: 大阪市中央区東心斎橋1-13-12

アクセス: 

大阪メトロ御堂筋線 心斎橋駅 徒歩3分

大阪メトロ長堀鶴見緑地線 長堀橋駅 徒歩3分

営業時間: 12:00~22:00

定休日: 不定休

予算: 【昼】~¥2000、【夜】~¥2000

禁煙・喫煙: 完全禁煙

 

③食器もカフェ店内も美しい。谷町九丁目の近くにある『テーブルトップ』

谷町九丁目と谷町六丁目の間らへんにあるテーブルトップ。

谷町九丁目から谷町筋を北に進んでいくとバーズワーズテーブルトップが見えてきます。

自転車でお越しの方は、バーズワーズの所に駐輪場があります。

テーブルトップが入っているビルの前や中には駐輪が出来ないので、ご注意を。

テーブルトップさんのカフェ店内はとてもスタイリッシュな空間です。

大理石のカウンター席もあって、お高いレストランかバーに来たかの様に錯覚します。

今回は日替わり定食とスパイスチーズケーキを注文しました。

小鉢もたくさんついていて、ボリュームもしっかり。

野菜も多くてバランスが取れています。

スパイスチーズケーキは辛さがあると思いましたが、そういう訳ではなく甘さ控えめのしっとりとしたチーズケーキでした。

<カフェ情報>店名: テーブルトップ

住所: 大阪市中央区谷町8-2

アクセス: 

大阪メトロ千日前線 谷町九丁目駅 徒歩5分

大阪メトロ谷町線 谷町六丁目駅 徒歩6分

近鉄難波線 上本町駅 徒歩7分

営業時間: 

月~土 11:30~19:00(L.O 18:00)

日祝日 11:30~17:00(L.O 16:00)

定休日: 火曜日

予算: 【昼】~¥2000、【夜】~¥2000

禁煙・喫煙: 完全禁煙

 

④キッシュランチとタルトが名物。大阪新町にある『カフェスガッチ』

大阪新町エリアにはカフェがたくさんありますが、

カフェスガッチは阿波座駅と西長堀駅の間らへんにあります。

カフェスガッチの店内はテーブル席10席、カウンター席4席の14席です。

今回は名物のキッシュランチと、タルトショコラを注文。

日曜日に行った時、オープンと同時にほとんど満席になりました。

忙しい中でも丁寧に接客をしてくれます。雰囲気も良く利用しやすかったです。

キッシュは野菜が豊富で美味しい!タルトショコラも絶品。

タルト生地はナイフで切りにくいぐらい固めでサクサク、

チョコ部分は結構濃厚。口の中にしつこく残らない甘さでした。

<カフェ情報>店名: カフェ スガッチ

住所: 大阪市西区新町3-9-2

アクセス: 

大阪メトロ中央線 阿波座駅 徒歩6分

大阪メトロ長堀鶴見緑地線 西長堀駅 徒歩6分

大阪メトロ長堀鶴見緑地線 西大橋駅 徒歩8分

営業時間: 

水曜、木曜 11:30~19:00

金曜    11:30~21:00

土曜・日曜 12:00~19:00

定休日: 月曜日+火曜日不定休

予算: 【昼】~¥2000、【夜】~¥999

禁煙・喫煙: 喫煙席有

 

⑤全てがインスタ映え!外観も内観も料理も楽しい北浜駅近くの『スペクタークル』

大阪北浜駅から歩く事6分程度、スペクタークルが見えてきます。

天満橋駅との間らへんにあるので、北浜でも天満橋からでもアクセス良好です。

橋を渡り切った所からの撮影。

スペクタークルは大阪市内でもトップクラスで店内が広いです。

外観から際立つ存在感。

鮮やかな色合いのタイル。

テーブル席ではなくて、二人で並んで窓際の席に座るのも良いですね。

ランチはピザやカレー等から選べます。

特にココナッツカレーの注文率が多いように感じました。

とても美味しかったです。

スペクタークルではコーヒーより紅茶に力を入れています。

スペクタークルで人気の紅茶、アイリッシュモルト。

とても爽やかな気分になります。

ポーションミルクを出されるカフェもある中こちらはフォームミルク。抜群に美味しいです。

アッサムベースなので、ミルクティーも良し。紅茶好きにはたまらないです。

<カフェ情報>店名: スペクタークル

住所: 大阪市中央区北浜1-2-2

アクセス: 

大阪メトロ堺筋線 北浜駅 徒歩6分

京阪中之島線 なにわ橋駅 徒歩7分

大阪メトロ谷町線 天満橋駅 徒歩9分

営業時間: 11:00~24:00

定休日: 無

予算: 【昼】~¥2000、【夜】~¥2000

禁煙・喫煙: 喫煙席有

 

⑥自分で作って食べられる箱庭スイーツがある『MAMEZO&CAFE』

大阪市福島区にあり、堂島の川沿いに面しているこちらのお店。

堂島クロスウォーク内に結構隠れ家感がある和風スイーツ・豆スイーツ専門店の「Mamezo&Cafe」。

 

今回はMAMEZO&CAFEさんの名物「箱庭スイーツ」を予約して食べてきました!

「箱庭スイーツセット」(1,663円)は自分で作って食べられる体験型スイーツ。

岩に見立てた駄菓子にもあるチョコを飛び石の様に置いてみたり

木っぽいお団子を飾ったり、庭園のデコレーション用の小物を自由に組み合わせて、

自分好みの箱庭スイーツを作ることができます。

まるで子供の頃に戻ったかのように熱中していたら、1時間近く経過してしまいました。

二人で行くと楽しさ倍増だと思います。

使われている素材自体は甘さ控えめの物が多いですが、ボリュームがあります。

箱庭スイーツが終わる頃にはやり切った感が出るので、疲れすぎない様に注意して下さい。

<カフェ情報>店名: MAMEZO&CAFE 中之島店

住所: 大阪市福島区福島1-1-48

アクセス: 

JR東西線 新福島駅 徒歩5分

JR大阪環状線 福島駅 徒歩6分

JR東西線 北新地駅 徒歩11分

営業時間: 

10:00~21:00

※箱庭スイーツは1日20食限定で14時~18時の事前予約のみ。

定休日: 無

予算: 【昼】~¥2000、【夜】~¥2000

禁煙・喫煙: 喫煙席有

 

いかがでしたでしょうか。

オススメしたいカフェはたくさんありますが、ここに行けば外れないであろう特徴的なカフェをピックアップしました。

二人でどのカフェに行こうか迷ったら、ぜひ本記事を参考にしてください。

WRITER ふらん

ライター

1991年、愛知生まれ。近畿大学卒業後、大手建築メーカーに4年間勤務。仕事終わりの癒しが食だった為に
大阪市内のグルメ・スイーツに詳しくなる。フリーのブロガー兼Webライター。

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • share
    LINEでシェア