「自然な笑顔でお店の雰囲気づくり」PAT個人賞受賞・東十条店 吉高さんインタビュー

先日、ベラジオコーポレーションでは PAT調査 が行われました。

PAT調査:
外部の覆面調査員が店頭で実際の接客サービスを受け、従業員のサービス状況を点数化する調査。ミステリーショッパーとも呼びます。

個人賞を何度も受賞している、東十条店の吉高さんにお話をきいてきました!

 

人物紹介:吉高さん

東十条店勤務で同店唯一のPAT表彰女性受賞者で同店で希少な関東出身。他業種の接客も経験してきた接客の猛者。

実は予想していたPAT受賞

吉高さん、よろしくお願いいたします!

「こちらこそ、宜しくおねがいします。」

PAT個人優勝賞受賞おめでとうございます!受賞者発表のとき、びっくりしましたか?

「いや自分でちょっともらえるかなと思っていて(笑)PAT受賞は実は常連です(笑)」

実は期待していました

 

そうなんですね!格好いい!接客は得意なんですか?

「接客は得意です。というより、ずっと接客業をやってきましたので。」

東十条店からは4人も受賞しているのが凄いです。特別な取り組みとかあるんですかね?

「個人個人で目標というか、課題を決めて日々取り組んでいます。」

個々で課題を持ち解決する

今の課題は何かあるんですか?

「ずっと笑顔が弱かったんですけど11月に笑顔で24点取れたので克服出来たかな、今後はそれのキープですね。」

他に苦手な部分などはありますか?

「お客様とのコミュニケーションが誰とでも取れるわけじゃないので、もっとコミュニケーションを取れるお客様を増やしていきたいというのはあります」

吉高さんが接客で気をつけていることってなんでしょう?

「まずお客様の情報を覚える。普段あまり笑顔を見せてくれないお客様でも、『タバコ』って言われた時にすっとそのお客様のお好きなタバコをお出しすると一瞬表情が緩んだりします。なので、お客様の好みとか情報は覚えたりするようにしてます。」

お客様の笑顔を引き出せたら、最高です

 

ベラジオクルーの自負はココにあり!

クルーさんの立場から『ベラジオはこうだ!』っていうポイントは?

「接客に関しては営業中も常に(仲間同士に)インカムなどで言われる。他のお店に比べてみんな意識できているっていう意識はあります。」

接客はどこにも負けません!

東十条店、接客レベルは高い方ですか?

「高い方だと思います。自分でも他のパチンコ店に行ったりすると分かるのですが、接客中は良くても巡回中とか待機時の姿勢や表情って他のお店って割と普通なんですよ。うちは巡回中とかお客様と接してない時の表情とかもすごく言われます。」

ところで東十条店の社員さんって関西の方ばかりですよね?

「そうですね。私は関東出身ですが。」

関西弁って東京の人から見ると面白かったり馴染みやすかったりしますか?

「そうですね馴染みやすいと言うか…あんまり違和感はないです。」

関西弁は東日本で受け入れられやすいので他店よりその辺は柔和なのかな?

「そうですね(今まで働いてきた)他店に比べたら笑いが多いかもしれないですね。」

東十条イチおもろいスタッフ揃ってます!ってアピールしてみてはどうでしょうか!?

「ニコニコ」

 

今後の課題は「常に自然な笑顔で」

これからの接客目標はどうお考えですか?

「全体的に接客が好きで得意なんです。でも、忙しくなったりすると所々がちょこちょこ抜けたりはします。お客様と対面して会話をしている時は自然と笑顔を出せているんですけど、お客様と接してない時に笑顔がなくなったりするので気をつけないといけないな、って。」

接客が苦手な方に何かアドバイスをお願いします!

「苦手な方本人よりも周りの指摘してあげる人達が、笑顔が出てない時にただ『笑顔が出てないよ』って言うんじゃなくて、ちょっとユーモアを入れた感じで言うと、ちょっとそこでひと笑いできるじゃないですか。クスリと。そこで自然に笑顔が出て接客できるようになると思います。そういったチームワークはベラジオの良いところでもありますね。」

チーム・ベラジオで接客に取り組んでます

「東京でも接客レベルでいえば高い方だと思います」

インタビュー中も素敵な笑顔で応えていただいた吉高さん。

これからもその笑顔で東十条店を笑顔で溢れさせていただきたいですね!

WRITER BELLAGIO Plus編集部

編集部員

BELLAGIO PLUS編集部の中の人達。何人いるか分かりませんが、みんな一生懸命書いています。