【ホールスタッフ必見】『メーカー別』パチンコ台の「電源ボタン」「ラムクリボタン」位置まとめ!

パチンコ店で働いていると台のトラブルやエラー対応と言ったことは日常茶飯事。

 

電源のON・OFFで直る簡単なエラーでもスイッチの場所を覚えていないがために探してしまい焦って対応できない…。確変・時短中にお帰りになるお客様のパチンコ台をラムクリアする時にボタンの位置がわからずアタフタ…。

そんな経験ありませんか?

と言うわけで、メーカー別に電源ボタンの位置とラムクリアボタンの位置をまとめましたのでご覧下さい!

 

※営業中のラムクリアがNGのホールもあるようです、作業は要確認で。

【すぐボタンの位置を見る!】

三洋
Sammy
京楽
SANKYO
藤商事
平和
サンセイ
ニューギン
高尾
メーシー
西陣
Daiichi
大都
豊丸

 

ラムクリア(RAMクリア)する方法

まずラムクリアとはパチンコ台を初期状態(確変・潜伏確変・時短などではない通常状態)に戻す作業のことです。

どのメーカーも電源OFFの状態からラムクリアスイッチを「押しながら」電源ONにするとラムクリアが出来ます。

通常であれば、電源切る→RAMクリアスイッチを押しながら→電源入れる、です。

 

メーカーが同じであれば機種が違ってもスイッチの位置はほとんど同じです。

例えば「三洋」のスーパー海物語とスーパー海物語in沖縄なんかがそうですね。

 

こういったメーカー共通の外枠を「筐体(きょうたい)」と言います。ただしあまりに古い筐体であればボタンの位置が少し違っていることもありますので注意が必要です。

 

素早くラムクリアをする基本手順

①まずラムクリアスイッチを押しっぱなしにする

②電源をOFF→ON

③台の電源が立ち上がるまではラムクリアスイッチから手を離さない

 

電源が入っている状態からラムクリアスイッチは押しっぱなしにしているところがポイントです!

手順としては電源切る→ラムクリアスイッチ押す→電源入れるなのですが、あらかじめラムクリアスイッチを押しておくことで、電源を「パチン・パチン」とスムーズにON・OFFできます。

③についても注意が必要で、一瞬でも手が離れるとやり直しになります。一部筐体を除きラムクリアが成功すればいつも電源を入れる時と違う音が流れます。

三洋なら「ピッピッ……ピッピッ」SANKYOなら「ピコーン……ピコーン」といった具合ですね。それまではラムクリアスイッチから手を離さないで下さい。

 

ちなみにラムクリアスイッチを押すだけなら確変・時短が消えたりはしないので安心してください。

 

また、あまりに素早く電源をON・OFFするとラムクリア出来ないメーカーがあるので電源をOFFにして2秒ほどたってから電源ONにすると確実にラムクリア出来ますよ。こういった例外についてはメーカー別の説明の中に記述しておきますので安心して下さい。

 

三洋(海物語等)

 

古い台になるとラムクリアスイッチを強く押し込まないと反応しない場合があるので注意が必要です。

 

よくあるのが配線がごちゃごちゃしていて電源ボタンが見えづらいパターン。

 

扉を全開にしてボタンの位置を確認する際は一言お声かけしてからにしましょうね。

【メーカー一覧に戻る】

Sammy(北斗の拳等)

 

ラムクリアが成功したかどうかを音で判断することが出来ないメーカーです。

 

その代わりに液晶画面の図柄数字が通常の電源ON・OFFの時と違うパターンになります。

 

これは機種によって数字が違いますので確実にラムクリアが出来たか確認しないといけない場合は一度電源ON・OFFをして図柄を覚えておくと間違いありません。

【メーカー一覧に戻る】

京楽(AKBバラの儀式等)

 

京楽の筐体はラムクリアスイッチを2度押す必要があります。

 

通常通りラムクリアを行うと「ラムクリア準備中です。」とアナウンスが流れるのでもう一度ラムクリアスイッチを押しましょう。「ラムがクリアされました。」と聞こえたら完了です。

 

【メーカー一覧に戻る】

SANKYO(シンフォギア・ヤマト等)

写真の様に片手で作業することが可能です。

 

見やすくするために扉を全開にしていますが、慣れると扉を半開きにしたまま、見ずに作業が出来るようになります。

 

お客様に席を立って頂く必要がありませんので負担が減らせますね。

【メーカー一覧に戻る】

藤商事(リング等)

電源ボタンの位置がわかりにくく、台を開けた奥、右側面にスイッチがあります。扉を全開にしないと作業が出来ません。

 

また旧筐体では台の背面右上に電源ボタンがあり、たとえば「自店の1コースは新筐体、2コースは旧筐体」といった風に把握しておく必要があります。

【メーカー一覧に戻る】

平和(ルパン三世等)

特に注意すべき点はありません。ラムクリアが成功した際もアナウンスが流れますので不安になることもないでしょう。

 

【メーカー一覧に戻る】

サンセイ(牙狼等)

 

電源ボタンとラムクリアスイッチが近いので一見やりやすそうに見えますが、台のくぼんだ位置にありますので初めての際はしゃがんでのぞき込まないと作業が出来ません。

 

何度か練習してスイッチの位置を見なくても、感覚で掴めるようになればお客様をお待たせする時間が少なくなりますね。

 

【メーカー一覧に戻る】

ニューギン(花の慶次等)

ニューギンの筐体は素早く電源ON・OFFしてしまうとラムクリアが出来ないときがあります。

急いでいても2秒程電源OFFにして下さい。

 

写真では片手で作業していますが、女性の手だと少し厳しいかも知れません。

旧筐体では台背面の左下に電源ボタンとラムクリアスイッチがセットになっています。

【メーカー一覧に戻る】

高尾(カイジ等)

SANKYOと同じ様な位置にありますので簡単に片手で作業することが出来ます。

【メーカー一覧に戻る】

メーシー(ミリオンゴッド等)

ラムクリアスイッチはカバーが付いているので見落としてしまうことがあるかもしれません。めくってから押しましょう。

【メーカー一覧に戻る】

西陣(恋姫夢想等)

特に注意すべき点はありませんが市場に出回っている台数が少ないだけに(←)うっかりボタンの位置を忘れがちです。

【メーカー一覧に戻る】

Daiichi(うしおととら等)

写真に「RWMクリア・エラー解除スイッチ」とありますが、他の台では「RWMクリア」「RAMクリア」「バックアップクリア」と書かれている場合があります。

 

全て同じラムクリアの意味ですので初めて見る筐体でもこの文言を見つけたらラムクリアすることが出来ますね!

【メーカー一覧に戻る】

大都(秘宝伝等)

サンセイと同じくボタンの位置が奥にくぼんでいてわかりづらいです。何度か練習してお客様をお待たせしないように感覚で作業できるようになれば理想です。

 

【メーカー一覧に戻る】

豊丸(餃子の王将等)

豊丸の筐体はなるべく片手で2つのボタンを押してしてください。なぜかというとラムクリアスイッチが意外と固く左手で電源ボタン、右手でラムクリアスイッチと押してしまうと台がすーっと開いていき、隣の台にぶつかってしまいます。

 

お客様にご迷惑をかけるかもしれないので左手で台を支え、右手で電源ボタンとクリアスイッチを押すように練習して下さい!

【メーカー一覧に戻る】

スイッチの位置をパターン化してみました。

スイッチの位置が全メーカーバラバラと言うわけで無く、同じような位置に付いているメーカーが何社かあります。パターン化すると早く覚えることが出来ますね!

 

【台の裏側から見た場合】

左下にラムクリアスイッチと電源ボタンがセットであるパターン

SANKYO・高尾・旧ニューギン筐体

 

中段ラインにラムクリアスイッチ、右下に電源ボタンのパターン

三洋・京楽・藤商事・西陣

 

下段真ん中付近にラムクリアスイッチ・右下に電源ボタンのパターン

メーシー・SAMMY

 

右下付近にラムクリアスイッチと電源ボタンがセットであるパターン

サンセイ・大都

 

他にも自分の覚えやすいパターンを発見して、スキルアップにつなげて下さい!

 

WRITER 赤メガネ

編集部員兼ライター

BELLAGIO Plusの編集部員。ヒラの部員兼ライター兼カメラマン見習い。赤いメガネをしている。