インタビューインタビュー
特別な存在の仲間や職場がある―。  可能性は∞!!
平成28年4月入社 本店
岡﨑 正志
色々な偶然が重なり合ったことが一番の入社するキッカケ。
初めにベラジオを知ったきっかけとして僕自身がユーザーとして、ベラジオで遊技をしていた経験があったということです。そんな中、就活の時期になり色々と見ている中で知っている企業がありました。更に新卒一期生での採用と言う事でこれは受けてみるしかない!と思いました。それが「ベラジオ」でした。面接を受けていく中でもユーザーの時に見た事のある人に出会ったり、採用担当の方々と話をしているうちに凄く居心地の良さを感じました。偶然見つけたこの会社でしたが、何故かここで働いてみよう!という気持ちになり入社を決めました。
新卒一期生の成功が今の目標。
新卒一期生の成功まず自分が会社の中で他の仲間と違うと思うところは新卒一期生だという所です。年月が経てば経つほど周りからの「新卒一期生」という評価は少なくなっていきますが、その中でも限られた条件で選ばれた新卒一期生の仲間のことは、やはり自分の中ではいつまでも特別に感じると思います。そんな思いの中で自分の成長や、仲間の成長により会社が良くなっていき、いずれ新卒一期生の採用無しに今のベラジオはない!とまで言われるようになることが理想ですね。これから先ベラジオが成長していく中で一社員としてはもちろん、新卒一期生としても色々なことに関わっていけるようになりたいです。
毎日が学びの場。
接客という決まった答えのないこの仕事をやってきた中でまず一番に思うことがこれですね。十人十色の考えがある中で、お客様からはもちろん仲間からも色々な考え方があることを学ばせて頂く毎日です。大学を卒業し初めて社会に飛び込んだ自分は日々怒られることばかりですが、怒られながらも色々なことに挑戦させてくれるこの会社、上司・仲間には本当に感謝しています。学生生活では追い込まれなければ何もしなかった自分ですが、この会社で働いて行く中で周りへの影響というものを考えるようになり、このままではダメだ。と考える事が多くなりました。それに加え、周りからは「やれば出来るのにやらない奴。」と言われることも多いため、これからは少しずつでも「やれる男、岡﨑!!」という称号を勝ち取って行きたいと思います。(笑)
先輩からのメッセージ

何かは分かりませんが、「何かの縁」があってこのベラジオを知ったことだと思います。正直、私自身何故ベラジオで働いているのかは分かりません。が、そういった目に見えない「何か」という物は凄く大切にするべきだと思います。入社を決めるタイミングは本当に人それぞれ違うと思います。こんな事を言ってしまえば後で起こられるかもしれませんが、私自身ベラジオに入った経緯は「偶然・たまたま・なんとなく」といったものでした。しかし、そのような経緯でこの会社に入った自分を今は褒めたいです(笑)どこの会社も入って働いてみなければ実際どのような会社かは分からないと思います。しかし、私はベラジオに入り今、胸を張ってこの会社に入って良かったと言う事が出来ます。そう思えるだけの仲間達が居ます。そして、私はあなたが何かに導かれベラジオに入ることを楽しみにお待ちしております!!