【麺バー推薦】大阪で醤油ラーメンを食うならまずここを試してくれ!俺たちのオススメ醤油ラーメン6選

「麺、喰ってる?」

 

「ま、タイトルの通りだ。俺たち麺バー推薦の大阪醤油ラーメン6選、紹介するぜ。なに、ほんの小手調べさ。堅くならずに読んでくれ。」

金久右衛門 江坂店

オススメするのはこの男

よぅブラザー達、待たせたな。

今回は俺がトップバッターという事で、とっておきの一杯を紹介するぜ。

江坂駅から徒歩3分の場所にある「金久右衛門 江坂店様」だ。

ほぅ… 久々に来てみたが、店内に入る前からなんて香ばしい醤油の香りをさせてやがる。

凄まじい醤油の香りが俺の摂食中枢をビンビンに刺激してきやがるぜ…!

店内はカウンター19席、いざ。

こいつが人気メニューだ。こだわりを感じさせるぜ。

今回頼んだのはもちろん人気No.1 大阪ブラック(太麺)だ。 好みで細麺も選べるぞ。

大阪ブラック(太麺)

相変わらず綺麗なスープの色してやがる。この香りか、俺の摂食中枢を刺激してやがったのは・・・!

そして麺は平打ちストレート、つるりとしててもっちりとコシのある食感だ。

スープは鶏ガラベース、スープの色からして濃い味を想像させるが、意外にあっさり目の味でいつもスープを飲み干しちまうぜ。

具材には大判のチャーシューが1枚、そしてメンマ、ネギだな。

どうでもいい話だが、俺は食いたい物を最後までとっておくタイプだから、チャーシューは最後にいただくぜ。どうでもいい話だが。

 

久々に食べたが、やっぱり俺のNo.1醤油ラーメンはこいつで決まりだな。

深江橋に本店もあるから、深江橋、江坂で醤油ラーメン食うなら、この一杯をオススメするぜ。

金久右衛門 江坂店:
住所 〒564-0051 大阪府吹田市豊津町13-3
電話番号 06-6339-2286
営業時間 11時30分~14時30分 18時00分~1時30分
日曜日定休

 

人類みな麺類

オススメするのはこの男

ハイ来た、おれの出番。おれのMIC。紹介するのはUNCHIグループ(すんごい名前)の名店、人類みな麺類。

なんか韻とか踏んでみたいけど踏まない、勝手に踏んでたらごめん。ちがう、ご麺。

まずはじめに言っておきたい。

店内BGMからアレからコレまで

Mr.children一色なのである。

【ミスチル】と略さない事で『コイツMr.childrenで育ったんだな』と言う事は、この場を借りて伝えておきたい。

だからもう、【ミスターチルドメン】と呼んでおくれ。

そして大事なのでこれだけはお伝えしたい。

人気店ゆえに、常時並ぶ。すげえ並ぶ。

17時前でも、並ぶ(でも比較的少ないのでオス☆スメ)

並ぶから、美味いのか

美味いから、並ぶのか

そんなメビウスの輪を楽しみつつ

お手を合わせて

いただきます。

 

せやで、注文まだでした。

メニューね。フォントがもう、いいよね。醤油の丸さがココにも出てるさね。

頼んだのはもちろん

らーめん原点

改めて

お手を合わせて

いただきます。

らーめん原点

うんめぇぇえぇぇええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇえええええええええ

だけで終わらしたいくらい美味いけどそれは怒られるのでちゃんと書く。

あと間違えてメンマなしでって言うてしまった。ごめんなさい。ちがう、ご麺なさい。

麺。もはや、美味いがとどまる事を知らない。コシコシ。チュルチュル。嗚呼、ラーメンって素晴らしい。

チャーシュー。厚さ3cmはあるであろう、クリスマスレベルの極厚チャーシュー。沁みとる。旨味がぜんぶ沁みとる。ごはん3杯いけちゃう。いかないけど。

ネギ。敢えて言いたい。辛いのだ。つまり、それこそがネギなのだ。思わず追加トッピングでネギをオーダー。だって明日、休みだもの♪

スープ。その香り、その身体、その味。沁み渡る。しょうゆの甘さを存分に味わえる、シフクノスープ。

ありがとう、Mr.children。ありがとう、ラーメン。

ごちそうさまでした。

 

人類みな麺類:
住所 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島1丁目12-15
電話番号 06-6309-9910
営業時間 11時00分~23時00分
無休

 

らーめん桐麺 本店

オススメするのはまたしてもこの男

ホラ来たまたおれの出番、やっぱり離さないMIC。

ラーメン桐麺

なんとあの福島の名店、ラーメン人生JETのうんたらかんたら…

めにゅーね。

オーダーは

桐麺しょうゆ(オススメって書いてるから)

桐麺しょうゆ(オススメ)

まずメンマ。

今度はちゃんと

忘れない。

らんま1/2思い出したけど

関係ない。

ほんでネギ。九条ネギ。

ほらみて、チャーシューの上…【L】って。

これはもう

【LOVE】よね。

…さ、いただきます。

スープがクリーミーな事はビジュアルでよくわかる。

そして食べてみたらわかる。

鶏の甘味、醤油の甘味、玉葱の甘味。

これはもう

セクシー。

ジューシーで

クリーミーで

コッテリーで

セクシー。

生まれ変わったら鶏になりたい。

ごちそうさまでした。

 

らーめん桐麺 本店:
住所 〒532-0032 大阪府大阪市淀川区三津屋北3丁目1-15
電話番号 06-6309-8040
営業時間 11時00分~16時00分
火曜日定休

 

中華そば醤武屋

オススメするのはそう、私。

やっと私の出番ですね。

私のご紹介する『醤武屋』様。

名前に醤の文字が入っているだけで

醤油へのポテンシャルの高さが伺えます。

果たして私の単純な考えを、凌駕する事ができるのか…。

メニューはこちら

今回は醤そばを注文しよう。編集長との約束だもん。

心の声『しょうそばって読むのかなぁ…。間違ってたらどうしよう…』

まーくん店長『すみません!コレください!』メニュー指差しで万事解決。

まーくん店長『あ、味玉もトッピングで!』これは声を高らかに注文。

醤そばfeaturing味玉

スープはとろみを帯びており、野菜が甘さを引き立たせてました。

柑橘系の味がここにいるよと主張するのですが、ゆず皮がそうさせている事を教えてくれます。

麺は中太ストレート麺で、スープと喧嘩する事なく美味。

最後に味玉を頂き、冷え切った身体を温めてくれる。

そんな優しい一杯でした。

中華そば 醤武屋:
住所 〒532-0033 大阪府大阪市淀川区新高1丁目8-41
電話番号 070-5669-1102
営業時間 火・木・土 11時30分~14時30分 月・水・金 11時30分~14時30分 18時30分~21時00分
日曜日定休

 

ラーメン人生JET

オススメするのはまたしても私。

続いて、大阪のラーメン激戦区『福島エリア』から

ラーメン人生JET様のラーメンを喰らう。

注文は券売機制。

鶏煮込みそばやつけ麺との注文を躊躇いましたが、

今回は編集長との約束で醤油ラーメンを注文。

醤油ラーメン

どんぶりが熱々なまま机上へ着丼。嬉しい限り。

まずはスープ

まさに王道。濃厚ですが見た目のオイリーさとは裏腹に最後まで飲み干したい味わい。

麺は

しこしこと噛み応えのある中細麺で。オイリーなスープと絡まりツルツルとすする事ができます。

これで730円なのも驚きと感動。文句なしで心身ともに満足ができる一杯です。

ラーメン人生JET:
住所 〒553-0003 大阪府大阪市福島区福島7丁目12-2
電話番号 06-6345-7855
営業時間 11時00分~15時00分 18時00分~23時00分
無休

 

中華そば うえまち

オススメするのはこの男

「なんかすいません。」

カドヤ食堂様で修行した店主様が極上の醤油ラーメンを提供する名店なのです。

メニューはこちら

今回頼んだのは中華そば 醤油

中華そば 醤油

なんとまあ澄んだスープでしょうか。鶏メインの動物系に、「和」の昆布・椎茸・魚介系の出汁が加わり奥行きのあるスープに仕上がっておりますね。旨し。

麺はつるつるとした細麺。モチッ、のどごしもよろしいですね。

メンマ旨いっす。

完飲まったなしのこのスープ、旨みが強すぎ。「和」のエキスが良い感じに作用しておりますね。

う~ん、ごちそうさまでした。

中華そば うえまち:
住所 〒540-0005 大阪府大阪市中央区上町A-22
電話番号 06-6762-5311
営業時間 11時00分~14時30分 18時00分~21時00分
月曜日定休

 

おわり

「どうだっただろうか?小手調べの6選は。ちなみに俺は、麺の話題になると敬語になるぜ。まあ、麺とお店様への敬意の表れだと思ってくれ。」

「次からも最高な麺バーと最高の麺屋様を紹介していくから、楽しみにしていてくれ。じゃあな。」

 

WRITER 麺バー

麺好家

俺たちが麺バー。
ラーメンはもう、俺たちから逃げることは出来ない。