【就活生向け】学生よ!これがベラジオのインターンシップだ!Vol.2 -就活塾編-

ベラジオコーポレーションでは新卒の新入社員を獲得することに力を入れてます。

その推進活動として、3種類のインターンシップを行っていることは前回の記事でお話いたしました。

【就活生向け】学生よ!これがベラジオのインターンシップだ!Vol.1「CHANGE」への潜入!

 

そして下記3つ全てに参加するとセブ島での特別なインターンシップに行く権利がもらえます。

セブのカジノで遊んで遊技者の気持ちを体験する!なんてシーンもあるそうです。

これがベラジオのインターンシップだ

①CHANGE(経営を学ぶ)

②就活塾(プレゼンを学ぶ)←今回の記事はコレ

③BETOGETHER(コミュニケーションを学ぶ)

 

今回はそのうちの一つ「就活塾」に潜入し実際にエントリーシートなるものを記入、プレゼンを学んできました!

エントリーシート(ES)とは企業との面接時や事前の書類選考時に自己PRとして提出するもの。就職活動を有利にするために正しい自己PRのやりかたを学びましょうと言うのが今回の目的。

 

抽象的なアピールや主観でばかり書かれていても採用担当者には響きませんからね。

 

もちろんベラジオだけでなく他の企業へ就職活動するときにも通用することなので学んでいてソンはないですよ!赤メガネが書いたエントリーシートは相当赤入れされてしまったので、反面教師としていただくと幸いです。(泣)

 

まずはエントリーシートを書くための基礎知識からご覧下さい!

 

場所はTKPガーデンシティ東梅田 9名の就活生が参加

フレッシュな就活生がズラリ

この日は13時からスタートです。

就活塾の流れは以下のとおり

①数字で見る企業分析。

②エントリーシートの良い例、悪い例。

③実際に記入して人事部の倉川さんに添削してもらおう!

 

人物紹介:人事部 倉川さん

今回の講師。就活生向けの記事では100%の出演率を誇る人事部のイメージキャラクター。いつもニコニコ明るい人。

①数字で見る企業分析。

面接やエントリーシートについて学びに来たのに、企業がどれほど儲けているかの企業分析なんて必要あるのかな?

 

あるんです!(某氏風に)

 

あなたが就職先に選んだ会社が「実は倒産間近」だったらどうでしょうか?いくら福利厚生や会社の雰囲気が良くても、入社してすぐに倒産してしまったらチョー最悪。

そういったリスクを回避するために企業がどれくらい儲かっているのか?どのくらい体力があるのかを数字から分析するのです。

 

掘り下げた話は難しいのでいずれの機会として、ざっくりとした数字の意味をお勉強。

 

「次の企業で一番効率良く儲けているのはどこかわかりますか?」

 

就活生「ざわ……ざわ……(え、どこ見ればいいの)」

 

「営業利益率ってところを見ると富士重工が一番効率良く儲けているのがわかります。」

 

経営について何も知らなくても一から教えてくれます。

けっこう楽しそうに聞いてるそんなこんなで一部がおわります。続いて二部に。

②エントリーシートの良い例・悪い例 ESは見栄えが大事!文章は結論から書く!

 

「メラビアンの法則とか知ってる人いてる~?」

(また倉川さん意地悪して~そんなん知ってる学生の方いるはずないやん)

 

就活生「あ、知ってますよ。こうこうこうで……第一印象が大事ってことですよね」

 

「……!!」

ワイの立場も考えてくれやで

 

大体が第一印象で決まってしまう訳ね

 

「写真の撮り方で印象が良くないのが上から見下ろしたり上目使いだったりするパターンこれは良くないですね~」

左側が良くない例

 

ちょっとわかりづらいが左はアゴを突き出していて髪の毛ボサボサ、ネクタイとシャツの間に隙間も見える。確かに印象は良くない。

 

また良い例、悪い例として過去の就活生のエントリーシートを見ながら解説してくれるため非常にわかりやすい。うーん掲載できないのが残念。

実例集の際はみんな真剣

 

赤メガネも挑戦。エントリーシート作成!

ワイもライターの端くれ。こんなもんチョロいで!え?主要研究課題取組状況……??な、なんやコレは。

 

研究……あ、バジリスク絆めちゃくちゃ雑誌見て研究したんや!コレや!

カキカキ……

 

次は学生時代に力を注いだこと……朝一パチンコ屋に並ぶために規則正しい生活送ったことかな。誰も勉強についてとは書いてないからなっ。

カキカキ……

 

ほんで次は私の特徴?ワイめちゃ温厚やで。遊技台は丁寧に扱うからな。あ、勝った日は友達にご飯オゴったエピソードも入れとこ。

趣味・志望動機を記入して完成や!資格は……ないからパス!

 

倉川さ~ん出来ましたぁ!

 

この思いはきっと倉川さんに伝わるはず

 

真剣に赤入れしてくれてる

 

「はい、赤入れ終了」

「まず字が汚い!読めないモノはダメ!しかも右側にはみ出てるやつもある!」

 

「うっ……」

 

毎朝6時に起き、9時にはパチンコ店に並ぶ、週に1回は休むというルールを1年間守りました。規則正しい生活は誰にも負けません。健康な心と体は成果を出す為に重要だと考えます。

 

「朝6時に起きてと書いていますが夜がどうなったか書いていません。規則正しい生活とリンクしていない。夜寝る時間も書いた方が良いです。」

 

「成果とありますがこれも抽象的でわかりにくい。何の成果を出すため?」

 

(グサッグサッ)

 

次に私の特徴の部分で赤入れ。

また勝ったときはお店に感謝し友達にご飯をごちそうする。負けたときは自己責任と考え、予算を決めて遊びます。

 

「あぁ~これね。一発で負けたときは感謝していないのがわかる。そうでしょ?でも友達にご飯をごちそうするっていうは友達を大事にしているんだなぁって伝わる。これは素晴らしい。」

 

(この人エスパーか?負けた時は自己責任って書いてたのになんでウソがばれたんや。やっぱ作り話は採用担当者にバレるんやな。)

 

でも友達は大事にしてるのはしっかり伝わった。

 

「あと総括的にアピールになっていなくて当たり前なことが多いですね。」

 

「もうやめてワイこう見えてセンチやから。」

 

「あと、ベラジオの経営理念を間違えてますよ(笑)」

 

「ぎゃぁぁ!すみませんでしたぁぁ!!」

 

マンツーマンに近い形で丁寧に教えてくれた!

この後就活生は17時までエントリーシートを書く→倉川さんの添削、と言う流れを繰り返します。

僕はかなり添削されましたが、マンツーマンでスグに良いところと悪いところを教えてくれるのは非常に理解しやすい。

 

ベラジオだけで無く他でもツブしが効くインターンシップでこれはかなり有益!

ベラジオに就職を考えて無くても来年度セミナー感覚で参加してみてはいかがでしょうか?

 

 

WRITER 赤メガネ

編集部員兼ライター

BELLAGIO Plusの編集部員。ヒラの部員兼ライター兼カメラマン見習い。赤いメガネをしている。