【令和初コラム】ぱちんこの話題機種が揃ってきたので、スペック計算を行い考察してみた。

6月にPアナザーゴッドハーデス、7月にP牙狼-冴島鋼牙-Pぱちんこ新必殺仕置人と、ぱちんこの人気タイトルが続々とリリース予定となっています。

 

ここで気になってくるのは「新規則機になったけどスペックは満足できるの?」「旧規則機の方が圧倒的にスペックが上なんじゃないの?」みたいな意見だと思います。なので、本日はこれらの主要タイトル機のスペックについて考察、分析してみたいと思います!

※機種スペックは、現在発表されているもの・噂になっているものでの独自計算値となります。機種スペックに間違い等があった場合は、判明次第修正致します。ご了承ください。

 

Pアナザーゴッドハーデス ジャッジメント

大当り確率:1/319.6

右打ち中大当り確率:1/3.71

※4回セットタイプ

<特図1>

10R:0.5% 時短100回転  払い出し個数900個

6R:49.5% 時短100回転 払い出個数540個

6R:50% 時短1回転 払い出し個数540個

<特図2>

10R:0.5% 時短100回転  払い出し個数840個or900個(98.8%:1.2%)

6R:99.5% 時短100回転 払い出個数480個or540個(98.8%:1.2%)

当機最大の特徴は、4回大当りが必ず継続する「ハーデスロード」です。ハーデスロード中は、最低でも6R(480個)獲得できるため、ハーデスロードに突入すれば480個×4回=約1920個の出玉を獲得することが可能となります。

また、ハーデスロード終了後は、残保留4個による抽選があり、残保留で大当りを引くことができれば、再度ハーデスロードに突入します。

 

【ハーデスロード突入率】

10R:0.5% 時短100回転  ⇒ハーデスロード突入

6R:49.5% 時短100回転 ⇒ハーデスロード突入

6R:50% 時短1回転 ⇒1/3.71を1回転で引き戻せればハーデスロード突入

1/3.71 … 1回転で引き戻す確率:約26.95%

 

時短1回転突入後、時短抜け 約36.5%

時短1回転突入後、ハーデスロード突入 約13.5%

ハーデスロード突入率:約63.5%

 

【ハーデスロード突入時の想定獲得出玉数】

10R:0.5% 時短100回転  払い出し個数840個or900個(98.8% : 1.2%)=840.7個

6R:99.5% 時短100回転 払い出個数480個or540個(98.8% : 1.2%)=480.7個

 

平均T1Y:0.005×840.7+0.995×480.7 = 約482.5個

 

初回ハーデスロード突入時TY = 541.8+482.5×3 = 約1,989個

2回目以降ハーデスロード突入時TY = 482.5×4=約1,930個

 

【ハーデスロード継続率】

1/3.71 …4回転で引き戻す確率:約71.53%

連荘回数(TK):約3.513

 

【ハーデスロード突入時平均TY】

約6,838個

 

【Pアナザーゴッドハーデス ジャッジメント簡易出玉分布】

初当たりの約36.5% 出玉:540個

初当たりの約63.5% 出玉期待値:約6,838個

 

初当たりの約32.5% 出玉期待値5,000個超え

初当たりの約11.9% 出玉期待値10,000超え

初当たりの約2.2% 出玉期待値20,000超え

※初当たりの約12%(おおよそ8人に1人)は10,000個を超える計算になります。約71.5%を引き続ければ、出玉の塊として約2,000個近くを獲得できるので、イメージとしては旧基準機に近いかもしれませんね。

 

 

P牙狼-冴島鋼牙-

大当り確率:1/319.7

高確率:1/99.9

VST機 ST160回

 

<特図1>

10R:33.2% ST160回転  払い出し個数1,500個

10R:66.8% 時短100回転 払い出個数1,500個

<特図2>

10R:100% ST160回転  払い出し個数1,500個

 

当機最大の特徴は、特図1、2共にALL10R1,500個ですね。またSTに一度突入すれば、160回のST中に1/99.9を引けば良いというロングST機の牙狼らしいスペックとなっています。

 

【ST突入率】

10R:33.2% ST160回転  ⇒ST突入

10R:66.8% 時短100回転 ⇒時短突入

⇒100回時短で引き戻すことができれば、ST突入

100回時短で引き戻す確率:約26.9%

 

100回時短後、ST突入:約18.0%

100回時短抜け:約48.8%

 

ST突入確率:約51.2%

 

【ST継続率】

1/99.9 …160回転で引き戻す確率:約80.0%

連荘回数(TK):約5.001

 

【ST突入時の想定獲得出玉数】

10R:100% ST160回 払い出個数1,500個

 

初回ST突入時初回獲得出玉 = 1,500個 (33.2%)

時短突入後ST突入時初回獲得出玉 = 1,500個+1,500個 (約18.0%)

ST突入時平均獲得出玉:約8,080個

 

【P牙狼-冴島鋼牙- 簡易出玉分布】

初当たりの約48.8% 出玉:1,500個

初当たりの約51.2% 出玉期待値:約8,080個

 

初当たりの約32.7% 出玉期待値5,000個超え

初当たりの約13.4% 出玉期待値10,000超え

初当たりの約3.5% 出玉期待値20,000超え

 

※牙狼は初当たりでの出玉保証がしっかりされている分だけ、ST突入率は低めとなっています。初回ST突入率が30%⇒33.2%のスペックへと変更になりました。見た目としては3%の違いですが、これにより初当たりの50%以上がSTに突入することになります。また、この変更よって分岐スタートがかなり甘くもなりましたので、導入週はねらい目かもしれません(笑)

 

Pぱちんこ新必殺仕置人

大当り確率:1/319.7

高確率:1/69

VST機 ST130回

 

<特図1>

3R:50% ST130回転  払い出し個数450個

3R:50% 時短100回転 払い出個数450個

<特図2>

10R:60% ST130回転  払い出し個数1,500個

3R:40% ST130回転 払い出個数450個

 

当機最大の特徴は、その継続率ではないでしょうか。確率1/69をST130回という約85%の継続率を保持しております。

 

【ST突入率】

3R:50% ST130回転  ⇒ST突入

3R:50% 時短100回転 ⇒時短突入

⇒100回時短で引き戻すことができれば、ST突入

100回時短で引き戻す確率:約26.9%

 

100回時短後、ST突入:約13.4%

100回時短抜け:約36.6%

 

ST突入確率:約63.4%

 

【ST継続率】

1/69 …130回転で引き戻す確率:約85.0%

連荘回数(TK):約6.671

 

【ST突入時の想定獲得出玉数】

10R:60% ST130回転  払い出し個数1,500個

3R:40% ST130回転 払い出し個数450個

 

特図2平均T1Y 払い出し個数1,080個

 

初回ST突入時初回獲得出玉 = 450個 (50%)

時短突入後ST突入時初回獲得出玉 = 450個+1,080個 (約13.4%)

 

ST突入時平均獲得出玉:約7.426個

 

【Pぱちんこ新必殺仕置人 簡易出玉分布】

初当たりの約36.6% 出玉:450個

初当たりの約63.4% 出玉期待値:約7,426個

 

初当たりの約33.1% 出玉期待値5,000個超え

初当たりの約14.7% 出玉期待値10,000超え

初当たりの約3.4% 出玉期待値20,000超え

 

※必殺仕置人は、初当たりで出玉が450個とST突入後に即抜け(約9.5%)のリスクがありますが、継続率が高いため10,000個を超える期待割合は3機種の中で最も高いです。

 

・ハーデスロードの突入率が高く(約63.5%)突入すれば、最低2,000個近い出玉が保証され、その後も約2,000個のループが期待できるハーデス。

・ST突入率は最も低い(約51.0%)が、突入すれば期待出玉は約8,080個と最も高い牙狼。

・ST突入率はソコソコに高く(約63.4%)継続率は約85%と高いが、単発だと地獄(450個)の必殺仕置人。

 

この公表スペックだけでは把握しきれない高確中のスピード(SA)やアタッカー性能(拾球率等)などもスペックを構成する大切な要素なので、そのあたりにも注目したいところですが、どれも長所がある魅力的なスペックです。

 

あとはこのスペックと演出が上手くかみ合っているか?がポイントになります。どんな良スペックだったとしても、演出がイケていないのであれば、打つのは苦痛ですからね(笑)

WRITER 荒井 孝太

遊技機開発会社社長

株式会社チャンスメイト 代表取締役
パチンコメーカー営業・開発を歴任後、遊技機開発会社チャンスメイト(http://chancemate.jp/)を設立。パチンコ業界をより良く、もっと面白くするために、遊技機開発業務の傍ら、ホール向け勉強会や全国ホール団体等の講演会業務など広く引き受ける。