未経験者は必見!これを読めば迷わない♪「はじめてのパチンコ」予習編!

 

ようこそパチンコ未経験のそこのあなた!

「機械の使い方がわからない」「お金っていくらくらい持っていけばいいの?」「あんなうるさい中で店員さんって親切に教えてくれるの?」

そんな不安を抱えていませんか!?

 

分かります分かります。

誰かに教えてもらおうにも、なかなか聞けないし…。そうですよね。

お友達も、手取り足取り教えてくれるわけではありませんからね。

 

そこで私たちの出番です!

この記事を見れば予習はバッチリ!本番であたふたすることは無くなるでしょう。

ぜひご覧下さい~!

 

パチスロガール8192の来栖有紀さんにお越し頂きました!

 

人物紹介:来栖 有紀 Twitter

モデル事務所に所属しながらパチンコ系コンパニオンとしても活動をしている。小柄でパチスロガール8192の中で最も女の子らしい雰囲気がある。

おとぎの国の衣装が非常に似合ってセクシー!彼女に気を取られて遊び方の説明がおろそかになりそう笑

 

プライベートでもスロットをたしなむそうです。

パチスロガール8192ウェブサイト

 

大きな荷物はカウンターかロッカーへ預けよう!

早速ロッカーじゃ無くて来栖さんにピントあってる……

店内に入ったらカバンやリュックなどの大きな荷物はまずロッカーに預けよう!

 

パチンコ台の足下へ置いてしまうとお隣のお客様へ迷惑になってしまうだけでなく、自分自身も荷物に気を取られてパチンコに集中出来ません。

隣の椅子に置くのもマナー違反ですよ!

 

有料と無料があり、店舗によって異なります。ロッカーに入りきらない荷物はスタッフさんへお願いしてみましょう。

フロントなどで預かってくれるはずですよ!

 

4円パチンコは当たらなくても1,000円で約4分・1円パチンコは約15分遊べる

遊ぶ前の予備知識としてレート大当り確率の違いを覚えておきましょう。使いすぎて後でガックリ……なんてことにならないようにお財布と相談して遊ぶのが楽しむコツです。

 

他に台を選ぶポイントとしては

 

興味を惹く台の作りであったり、好きなアニメ・芸能人とのタイアップ機など、自分の嗜好で選ぶ方が楽しめます。

 

台の横に設置されている遊技説明書を見てから決めるのも良いでしょう。

大抵パチンコ台の左側にあります。

 

・4円パチンコ

1玉4円のパチンコ。1,000円で250玉出てきます。当たらなくても1,000円で約4分遊べます。

打ち出しは1分で100発と定められています。

最低貸し出し単位は500円です。

台と台の間にこういったシールが貼られていますので確認しましょう。

 

・1円パチンコ

1玉1円のパチンコ。1,000円で1,000玉出てきます。当たらなくても1,000円で約15分遊べます。同じ金額で遊んだ場合に4円パチンコよりも4倍玉が出てくるためその分長く遊べます。

 

最低貸し出し単位は店舗により200円~500円です。

パチンコ台が並んでいる側面にも記載されていることが多いです。

 

他にも1玉2円や0.2円のレートがあるお店もありますよ!

 

・甘デジ(遊パチ)

~1/99の確率で比較的当たりやすいが、大当り時の玉も少ない。とにかく当たりを「早く・多く」楽しみたい人向け。

 

・ライトスペック

1/100~1/199の間の確率。バランスの良い当たりと出玉が楽しめる。

 

・ミドルスペック

1/300~1/319の間の確率。大当たり確率の上限値が1/319までと決められています。当たりにくい代わりに連チャンしたときの出玉は他のスペックに比べ多くなる傾向があります。刺激が欲しい人はコレ。

 

空き台を探す際の注意点

店内に入ると店員さんがエスコートして席までご案内……と言うわけにはいきません。

 

自分で空き台を見つけて座ります。パッと見ただけでは物が無いように見えても角にタバコがあったりします。

 

そういった場合はお客様が電話・トイレなどでたまたま離席しているだけの「キープ台」である可能性があります。

 

トラブルを避けるための空き台を見分けるポイントは以下の4点です。

 

・椅子の上に荷物は無いか

 

・台の上皿・下皿は空か

上皿

下皿

 

・台にお金は入っていないか

玉貸ボタンのとなりに金額表示される場合が多いです。

 

・台の横にポーチなど小物は置いていないか

 

際どいのは飲みかけのジュースやタバコの空き箱のみが置いてあるケース。どうしても打ちたい台がこのような状態のときはトラブル防止のため一度スタッフに「この台は空き台ですか?」と聞きましょう。状況を確認してくれます。

 

今回は4円パチンコのAKB48バラの儀式1/199を遊技します。

 

打つ前に「サンド」から玉を借りよう!

無事に座ることが出来たら玉を借りましょう。各台に「サンド」と言われる玉貸機がついていますので座ったまま玉を借りることが出来ます

 

パチンコであれば大半が台の左上の方に設置されており全紙幣対応です。昔は硬貨が入るサンドがありましたが今ではほとんどありません。

 

お金を入れたら次は「玉貸」ボタンを押してください。自動で玉が上皿に払い出されます。隣に「返却」ボタンがあることがほとんどなので間違えないようにしてください。

 

打つ際はゆっくりハンドルを捻ろう

右下辺りについている丸く握りやすそうな「ハンドル」を右に回すことで玉が発射されます。

 

下の写真のように左上付近を狙いましょう。言うのは簡単ですが、調節が少し難しく初めてパチンコを打つ人の最初の難関です。

 

コツはいきなり強く回すのでは無く、2cm刻みくらいで少しずつ回しましょう。目的の場所に玉が飛ぶようになったら、ハンドルを手のひらでグッと奥に押し込むように持つと固定しやすくなります。

矢印の辺りを目安に狙って下さい。

 

玉が無くなればまた「玉貸」ボタンを押しましょう。

 

台中央下付近の「ヘソ」に入れば液晶が動き抽選スタート!

発射した玉が「ヘソ」と呼ばれる場所に入ると液晶の数字が動き大当りの抽選が行われます。人間の体でいうおへその部分にあるので覚えやすいですね。

正式にはスタートチャッカーと呼びます。「スタート」と略すことが多いですね。

 

大当りが来そうな時は台が大きな音を出したり、光が強くなったりと騒がしくなります。こんな時はドキドキしながら演出を楽しみましょう。

リーチがハズレたにもかかわらず楽しそうです!

 

ボタンの連打回数で大当たり確率が変わることはない。

台から「ボタンを連打して!」「押して!」などと言われることがありますが、大当りするかどうかは「スタート」に玉が入った時点で決まっています。あくまでも演出の一つとして楽しみましょう

壊れるほど叩くのはマナー違反ですよ♪

 

お得!ストップボタンの使い方

パチンコ台には「保留」という「ヘソ」に入った玉をストックしておける機能があります。保留玉は4個or8個まで入り、それ以上入った玉は大当りの抽選を受けることが出来ません。だからといって毎回のようにハンドルから手を離していては打っていた位置にもう一度合わせるのは面倒です。

 

そんなときはハンドルを握る手の親指付近についている「ストップボタン」を使うと狙った玉の位置から動かさず、一時的に打ち出しをストップすることが出来ます。

操作に慣れていない初心者は保留が満タンになってからストップボタンを押しましょう

 

中・上級者になると保留が3つになった時にボタンを押して台に流れている数玉もムダにしない打ち方をする方もいらっしゃいます。操作に自信があれば挑戦しても良いでしょう。

 

大当り時・確変・時短中は台の指示に従おう

大当たり・確変・時短の際には、打ち方を変えなければいけない台も多くあります。

台によって右に打つか左に打つか様々ですが、液晶には「」や「右打ち」と表示されていますし、「右を狙って!」と声で教えてくれるので心配いりません。

基本的に大当りの打ち方と確変・時短の打ち方は同じです。

 

大当り

リーチがかかり、台も騒がしくなったらチャンス!同じ図柄が揃ったら見事大当り!

 

AKB48バラの儀式では大当り時はハンドルを右いっぱいに詰めて「右打ち」します。間違えて打つと「アタッカー」と呼ばれる穴に玉が入らず、当たっても玉が増えません。

 

玉がじゃんじゃん増えてきたら下皿のボタンを押して玉を下に流しましょう。流すことによって玉数が自動計算されます。(各台計数機設置の場合)

 

確変

確率変動の略で通常時よりも大当りしやすい確率になっている状態です。この間は台の指示に従うことによって玉をあまり減らすこと無く次の当たりに期待ができます。

 

時短

時短に入ると、大当り確率は通常と変わらないが、台の指示に従うことで一定の回転数まで玉をあまり減らすこと無く大当りの抽選を受けられます。液晶の変動スピードを時間短縮させることによって1回転が早くなります。ここで大当たりさせることを「引き戻し」などと言ったりしますよ。

 

大当りした玉は「再プレイ」ボタンを使って払い出せる

自動計算された玉は大抵左側の液晶に表示され再プレイボタンを押して再度パチンコに利用できます。「持玉(もちだま)」と書かれている玉数がそれに該当します。

大当りした玉がある内に間違えて「貸玉」ボタンを押すとお金が減ってしまうので注意です。

 

やめどきは「確変」「時短」じゃないかチェック!

時短・確変中はデータランプと呼ばれる台上部についている液晶モニターが大抵ピカピカと光っています。その他には遊技説明書に「時短回数○○回」「確変回数○○回」と書かれているのでそちらを確認しましょう。

 

中には特殊な台もあり、書いている意味がわからないと言ったことがあります。その際は呼び出しボタンを押してスタッフに「この台は確変・時短中じゃないですか?」と聞けば親切に案内してくれます。

 

やめる際は忘れず「返却」ボタン

遊び終わったから残ったお金を精算して帰るときや、他の台で遊びたいので玉を持って移動したいといった時には忘れず「返却」ボタンを押してください。

 

お金と一緒に出玉も一枚のカードに記録されて出てきます。

忘れてしまうと後日お店まで取りに行くことになって大変です。お金と出玉をしっかり管理して後悔のないようにしましょう!

 

お帰りの前はIC残高の精算をお忘れなく!

ICカードの中には、使わなかった金額の残高が残されています。遊技を辞める前には必ず精算します。精算は当日限りのお店が多いので、忘れないように注意してください。

精算機はカウンターの近くや、見通しの良い通路にあることが多いです。分からなかったらスタッフに「精算機はどこですか?」と尋ねてください。

 

①使わなかったお金が残っている場合は精算機へ

 

②出玉を賞品と交換する場合はカウンタースタッフへ渡しましょう。

両方入っている場合はどちらから行ってもかまいません。どちらかのデータが残っている場合には手元に返却されます。

賞品交換カウンターへ行くと、持ち玉と賞品を交換してくれます。これがパチンコの醍醐味ですね!

お好きな賞品と交換してください。

 

【遊技中に困った!?】こんな時は「呼び出し」ボタン

以下の場合はデータランプについている呼び出しボタンを押しましょう。スタッフが駆けつけます。

コールボタン、呼び出しボタン、などと呼びます。

 

・玉が出てこなくなった

大当りしているのに玉が増えない。貸玉ボタンを押したのに玉が払い出されないなど

 

・玉が飛ばなくなった

上皿に玉はあるのに打てなくなったなど

 

・交換するとき

BELLAGIOでは出玉を箱に入れないため必要は無いですが、他店では交換の際にボタンを押してスタッフに専用の機械で玉数を数えてもらうところもあります。

 

・ジュース・たばこなどお使いサービスを使うとき

玉と賞品を交換して席まで届けてくれるサービスのことです。メニューに載っていないモノや現金でのお使いは出来ません。

 

・食事休憩を取るとき

おなかが空いて近所でご飯を食べたい時は、決められた時間内で席をキープしてくれます。40分~60分が多いですね。スタッフに言わないで長時間離席すると空き台と見なされて、台にある物はカウンターへ引き上げられるので注意しましょう。

 

・仕事の電話、コンビニなどで10分以上離席するとき

長引きそうな電話をかける時や近くのコンビニに行くときも一声かけましょう。

10分以上の離席は空き台と見なされることがあります。

 

パチンコ店での遊技マナー

不特定多数のお客様がいる空間で自己中心的な振る舞いはマナー違反なので以下の行動は控えましょう。また風営法(略称)や条例で禁止されていることもあります。

 

・荷物を隣の椅子に置く

隣の台に座りたいお客様がいた場合に座れなくなってしまいます。荷物は足下かロッカーへ。

 

・足を大きく開いて座る

隣の椅子に当たるくらいに大股開きで座ってしまうと隣のお客様のスペースが無くなってしまいます。

 

・台を強く叩く、殴る

他のお客様に恐怖を与えるだけでなく、台が壊れてしまう原因になります。当たらずイライラしてもやってはいけません。

 

・ボタンを激しく叩く

パチンコ台のプッシュボタンを必死に押してしまう気持ちはわかりますが、他のお客様がビックリしてしまいます。

 

・大きな声を出して喜ぶ

こちらも他のお客様がビックリしてしまいますし、中には当たっていないお客様もいますので配慮して心の中で叫びましょう。

 

・固定ハンドル

ハンドルに紙や物などを詰めて位置を固定させる行為。台が壊れやすくなるだけで無く、法律で禁止されています。

 

まとめ

ここまでご覧になって頂いた方は最初の頃の不安はほとんど解消されているのではないでしょうか?

あとは実践あるのみですね。他にも困ったことがあったら、お店のスタッフさんへ遠慮無く聞いてみて下さい。

きっと親切に教えてくれることでしょう。

 

あなたのお好きな台を見つけ、日頃のストレスを発散できる大人の遊びを楽しんでください!

 

WRITER 赤メガネ

編集部員兼ライター

BELLAGIO Plusの編集部員。ヒラの部員兼ライター兼カメラマン見習い。赤いメガネをしている。